ライター : migicco

神奈川在住。2歳の娘と一緒にくいしんぼうライフを送っています。好きなアイスは雪見だいふくです。

ちらし寿司のときの献立がむずかしい……

さっぱりとした酢飯に色とりどりの具を混ぜ込んで作るちらし寿司は、華やかなお祝いの席やおもてなしにぴったりの料理ですね。

しかし、ちらし寿司そのものが具だくさんなので、どんなおかずを合わせたらいいかわからないという方も多いのでは。

今回はちらし寿司がメインのときの献立のアイデアとレシピをご紹介します。おかず、サラダ、スープなど、献立を決めるときに役立つ情報が盛りだくさんですよ。献立作りに迷ったときはぜひ参考にしてくださいね。

【主菜】ちらし寿司に合うレシピ5選

1. そぼろあんかけ茶碗蒸し

酢飯を作ったり、具材を準備したりと、ちらし寿司は何かと手間がかかる料理。添えるおかずは時間をかけず、簡単に作りたいですよね。大きめの器で作る茶碗蒸しは人数分の器を用意する必要もなく、電子レンジで作れるので、ちらし寿司作りの合間に用意できますよ。

2. 大根と鶏手羽元の煮物

こっくりした煮物は、あっさりした味わいのちらし寿司との相性がよいのでおすすめ。骨付きの鶏肉から出たうまみを吸ったやわらかい大根が絶品の煮物です。鶏手羽元は骨の近くに包丁で切り込みを入れると、短時間でしっかり火が通ります。

3. 黒酢でさっぱり肉巻き

黒酢を加えることでお肉の脂身が気にならない、さっぱりとしたテイストに仕上げることができます。しつこすぎない味なので、黒酢を使った肉巻きはちらし寿司のおともにぴったりです。素材の持っている香りを最大限に活かすためにも、黒酢は最後に入れましょう。

4. ささ身のいろいろロールフライ

食べ盛りの子どもがいるご家庭では、ちらし寿司と一緒に、しっかりお腹にたまる揚げ物を出してみてはいかがでしょうか。ハムやチーズ、大葉を鶏ささみで巻くフライはバリエーション豊かで大満足ですね。ささみはすりこぎやめん棒などで叩いて伸ばすと、具を巻きやすくなります。

5. レンジチャーシュー

電子レンジで作れるチャーシューは簡単で見栄えもよく、ちらし寿司パーティーにぴったり。薄切りにして白髪ネギを加えると、お酒にもよく合いますよ。あっさりしたチャーシューに仕上げたい場合は、もも肉のブロックを使うとよいでしょう。

特集

FEATURE CONTENTS