ライター : kinako

料理やお菓子を作ること、食べることが大好きです。作り方のコツやポイントとともに、さらにおいしく味わえるよう、素材や料理の背景にもさり気なく触れられれば、と思っています。

ちらし寿司の人気レシピ10選

1. お祝いごとにぴったり!「基本のちらし寿司」

Photo by macaroni

ちらし寿司初心者さんにおすすめの、王道レシピです。レシピ通り丁寧に作ることがおいしく作るポイント。レシピのコツもしっかりチェックしてくださいね。ひな祭りの定番メニューにいかがでしょう。

2. パッと華やか!彩り具材の「ばらちらし寿司」

Photo by macaroni

食卓が華やぐ、ばらちらし寿司です。まぐろやいかなどの海鮮、煮物、厚焼き卵は小さくカットしましょう。ひな祭りのパーティーやおもてなしにもぴったりです♪ お好みの具材で、我が家のばらちらし寿司を作ってみてはいかがでしょう。

3. マヨネーズで味付け!「ツナのちらし寿司」

ツナ缶で作る洋風ちらし寿司です。味付けはツナと相性抜群のマヨネーズ!ミモザ風にしたゆで卵とミニトマト、型抜きしたスライスチーズで、かわいく仕上げてくださいね♪ 子どもも喜んで食べてくれるレシピです。

4. おめで鯛♪「春の鯛ちらし」

Photo by macaroni

上品で華やか♪ お祝いにぴったりのドーム型ちらしです。卵と菜の花は、レンジでチンするためラクラク。冷蔵庫で冷やす時間がありますが、調理自体は約15分と短めです。鯛以外のお刺身でもおいしくできますよ。

5. ぎゅうぎゅう詰めてボリューム満点!牛乳パックで「ちらし太巻き」

Photo by macaroni

断面がカラフルな、ちらし太巻きのレシピです。巻き方にちょっとしたコツがある太巻き作りも、牛乳パックを使えば簡単!いろいろな具材をたっぷり入れても安心です。食べる直前に、みんなの前で切り分けたら盛り上がりそうですね!

6. セルフサービスでラクラク!「カップちらし寿司」

セルフサービスで具材をトッピング♪ 大人も子どもも楽しめるカップちらし寿司です。具材は切って並べるだけでよいため、調理時間は約20分。食べやすく、パーティーにぴったりですよ。器はちらし寿司が映える、透明のカップがおすすめです。

特集

FEATURE CONTENTS