ライター : bambi

グルメ主婦ライター

奈良県在住、小学生2人を持つ主婦ライターです。奈良県と言えば鹿のイメージが強いと思いますが、美味しい食材もたくさんありますよ。

ちらし寿司の人気レシピ10選

1. 王道のおいしさ。ちらし寿司

Photo by macaroni

ちらし寿司初心者さんにおすすめの、王道レシピです。にんじんと干ししいたけは甘辛く、れんこんは甘酢で煮て具材の風味や食感を活かしましょう。レシピのコツをしっかりチェックしてくださいね。ひな祭りの定番メニューにいかがでしょうか。

2. 華やかな見栄え。ばらちらし寿司

Photo by macaroni

食卓が華やぐ、ばらちらし寿司です。まぐろやいかなどの海鮮、甘辛煮、厚焼き卵は小さくカットしましょう。ひな祭りのパーティーやおもてなしにぴったりの見栄えです。お好みの具材で、ご家庭独自のばらちらし寿司を作ってみては。

3. マヨネーズで味付け!ツナのちらし寿司

ツナ缶で作るちらし寿司は洋風の味わい。味付けはツナと相性抜群のマヨネーズです。ミモザ風にしたゆで卵とミニトマト、型抜きのスライスチーズで、かわいく仕上げてくださいね。お子さんが喜んで食べてくれるレシピです。

4. お祝いを盛り上げる。鯛ちらし寿司

Photo by macaroni

上品で華やかなお祝いにぴったりのドーム型ちらしです。卵と菜の花は、レンジでチンするためラクラク。冷蔵庫で冷やす時間がありますが、調理自体は約15分と短めなので気軽に作ることができます。鯛以外の刺身でもおいしくできますよ。

5. 牛乳パックで!ボリュームちらし太巻き

Photo by macaroni

断面がカラフルな、ちらし太巻きのレシピです。巻き方にちょっとしたコツがある太巻き作りも、牛乳パックを使えば簡単!いろいろな具材をたっぷり入れても崩れにくいです。食べる直前に、みんなの前で切り分けたら盛り上がりそうですね。

6. セルフサービスでラクラク!カップちらし寿司

セルフサービスで具材をトッピング。大人もお子さんも楽しめるカップちらし寿司です。具材は切って並べるだけで良いので、時短で作れます。食べやすく、パーティーにぴったりですよ。器はちらし寿司が映える、透明のカップがおすすめです。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ