ライター : megyu

食生活アドバイザー

おしゃれでおいしいレシピを探すのが趣味な2児の母。家族に喜んでもらえる新しいレシピを日々勉強中です。 アロマテラピーアドバイザー・ナチュラルビューティースタイリスト・野菜&…もっとみる

一人暮らしの自炊は「簡単」「節約」がポイント

一人暮らしで料理をするとき、なにを作るか迷ってしまうことはありませんか?そこでこの記事では、これから自炊を始める方におすすめの一人暮らしにぴったりなレシピを25選ご紹介します。

まずは最初にそろえておくと便利な調理器具と調味料をチェック。そのあと、簡単に作れるメイン料理や節約料理、作り置きレシピやヘルシーレシピをまとめました。日々の料理を、楽しく賢くこなしていけたら素敵ですね。

調理器具は何をそろえる?

包丁とまな板
包丁はさまざまな種類がありますが、ひとまず「三徳包丁」と呼ばれるものを1本持っておけばOKです。

まな板は木製のものとプラスチック製のものがありますが、衛生面や手入れのしやすさを考えると、プラスチック製を選択するのが無難でしょう。

鍋やフライパン
鍋は両手鍋と片手鍋がありますが、片手鍋のほうが湯切りがしやすいのでおすすめです。

フライパンはひとまず26cmのものが1本あれば問題ありません。鍋もフライパンも、必要に応じてサイズやタイプ違いをそろえていくと良いですよ。

そのほか調理器具
計量カップ・スプーンボウルザルもあると便利です。

レシピには「大さじ」や「小さじ」、あるいは「○○ml」などのように調味料の分量が掲載されているので、レシピ通りに作りたいときには計量カップやスプーンが必要に。

ボウルとザルは100円均一でブラスチック製のものがセットで売っています。サラダや和え物を作るときにあるとスムーズに調理できます。

調味料は何をそろえる?

粉末調味料
粉末状の調味料は、塩、こしょう、砂糖、だしの素などをそろえておきましょう。これらは味付けの基本になります。

だしの素は、和食を作るときに出番が多い調味料です。粉末ではありませんが、味噌もそろえておきたいですね。

液体調味料
液体の調味料は醤油、みりん、酒、油、酢をそろえておけば、ひとまずOK!これらの調味料は、あらゆるレシピで出番があります。

そのほか調味料
さらに、ケチャップウスターソースマヨネーズがあればなお良いでしょう。

中華で使うオイスターソースや鶏ガラスープの素、イタリアンで使うオリーブオイルやワインビネガーなどは、順次そろえていきましょう。

これだけでOK!主食料理の簡単節約レシピ6選

1. 鍋不要!レンジで作る汁なしカレーうどん

Photo by macaroni

調理時間:15分

豚ひき肉と玉ねぎで作る汁なしカレーうどん。うどんもカレーもレンジで加熱するだけで作れます。鍋やフライパンを使わないので洗い物が少なくすみますよ。味付けはカレールーとケチャップで、しっかりコクのあるカレーうどんに仕上がります。

2. インスタントラーメン×鯖缶で。塩レモン焼きそば

Photo by macaroni

調理時間:15分

塩味のインスタントラーメンとさばの水煮缶を使って、さっぱりおいしい塩レモンやきそばが作れます。レンジを使うので、手軽で時短も可能です♪ 味付けは付属のスープだけ調味料を準備する必要はありません。具材は冷蔵庫に残っている野菜で作ってもOKです。

3. 炊飯器におまかせ。ツナとほうれん草の和風パスタ

Photo by macaroni

調理時間:30分

炊飯器を使って作るパスタの裏技レシピ。炊飯器を使えば、麺をゆでるときにふきこぼす心配がありません。ツナや調味料を加えてから、蒸らすことで味が染みてコク旨仕立てに。めんつゆのだしの風味とバターの香りが食欲をそそるひと品です。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ