3人家族の平均食費は一体いくら?子育て中の節約法と満腹節約レシピ

月々の家計で目に見えて節約効果が出やすいのは食費です。子育て世帯(3人家族)の平均食費をご存知ですか?今回は子どもがいる家庭向けの節約法、そして育ち盛りの子どもも大満足!の満腹節約レシピをご紹介します。

2018年10月26日 更新

子どもと3人、どうなる食費?!

食べ盛りの子どもがいると、食事の量はどうしても多めになりますね。また小さな子どもがいる家庭では、量は必要ないものの離乳食やミルク代などで意外と出費がかさみます。また家族の体調を考えると、量だけではなく栄養バランスを考えて食べて欲しいと思ってしまうものですよね。そんな思いから、食費を削るのは子育てが一段落してからかな、と諦めてしまっていませんか。ではそもそも子どもがいる3人家族における食費の平均は、いくらなのでしょうか。今回は、家族の満足感が得られつつ、食費を抑えることができる節約のコツと栄養バランスのよい節約レシピを合わせてご紹介していきます。

平均はいくらくらい?

1ヶ月子どもとの3人家族で50,400円、1食あたり約560円と推定!

総務省の家計調査を参考にすると、2015年度における「2人以上の世帯」は平均食費72,565円です。調査対象における平均世帯人員が3.01人なので今回はこの統計を参考にします。この金額から外食費12,085円を引くと、家庭での食費は60,480円になります。つまり一人につき20,160円です。この数字を大人一人と仮定し、子どもの食費を大人の半額に設定したとすると、50,400円の食費が平均と仮定できます。この金額から1日に約1,680円、1食で約560円の食費を利用していると推定しました。いかがでしたか?結構多いなぁと思った人も多いのではないでしょうか。この平均は、全国すべての都市や家庭を一律に扱った場合の金額です。子育て世帯は教育にもお金がかかるので、食費にここまでお金をかけられないという家庭も多そうです。

3人家族の食費、節約したい!

食費を節約しようと決めたら、まずは何のためにいくら節約したいのかをきちんと家族で共有することが大切です。ある日突然、節約モードに入ると家族が戸惑ってしまいます。節約するのが当たり前でしょ!と言いたい気持ちを抑えて、家族で共通の夢を語るところから始めませんか?例えば、マイホームを買いたい!一緒に旅行をしたい!美味しいレストランに行きたい!など節約の先に何か目にみえる目標があると、家族みんなの気持ちが一つになります。

月の食費をあらかじめ決めておく

目標は月3万円!
例えば、世帯全体で使えるお金が200万円の世帯で食費を全体の20%とすると、1ヶ月約3万円です。これ以上切り詰めると、子どもが充分な栄養を得られない可能性もあるので、まずはどの家庭もこの数字をクリアすることから始めてみてはいかがでしょうか。月3万円だとすると、1食あたり約330円です。かなり努力が必要な金額ですね。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

daaachiii(ダーチー)

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう