ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

少量のみ。〜100ccを使う生クリームレシピ10選

1. 材料3つで作れる。濃厚トリュフチョコレート

Photo by macaroni

調理時間:40分(※冷蔵庫で冷やす時間は含みません)
材料(直径2.5cm 8〜10個分)
・ミルクチョコレート……150g(3枚)
・生クリーム……80cc
・純ココアパウダー……適量

出典: macaro-ni.jp

作るのがむずかしいイメージのある、トリュフチョコレート。使用する材料が3つだけで、手軽に作れます。もうひと品なにか作りたいというときにぴったりです。純ココアパウダーの代わりに、粉砂糖や砕いたナッツでトッピングするのもおすすめですよ。

2. とろ~りなめらか。生チョコレートペースト

Photo by macaroni

調理時間:20分
材料(1瓶分200cc程度)
・ミルクチョコレート……100g
・生クリーム……80cc
・バター(無塩)……50g

出典: macaro-ni.jp

チョコレートと生クリーム、バターの3つだけで作る、生チョコレートペーストのレシピです。とろ~りなめらかな食感。アイスクリームにトッピングしたり、トーストにかけたりと、ひとつあるとさまざまな用途に使えますよ。温かいミルクに溶かしてホットチョコレートにしてもおいしいです。

3. さつまいものおいしさを堪能。スイートポテト

Photo by macaroni

調理時間:45分(※オーブンで加熱する時間は含みません)
材料(8個分)
・さつまいも……1本(300g)
・バター(無塩)……30g
・生クリーム(牛乳でも可)……大さじ1杯
・卵黄……1個分
・砂糖……50g

出典: macaro-ni.jp

さつまいものやさしい味わいほっこりとする、スイートポテトのレシピ。生クリームを少量入れることで、コクのあるなめらかな口当たりが楽しめますよ。よりやわらかい食感がお好みなら、生クリームの量を増やしてください。バターの甘い香りと、さつまいものやさしい甘味を堪能しましょう。

4. 混ぜるだけで完成!生きな粉

Photo by macaroni

調理時間:20分
材料(3〜4人分)
・きな粉……50g
・砂糖……30g
・生クリーム……60cc

出典: macaro-ni.jp

生キャラメルや生チョコレートのようなとろける食感が楽しめる、生きな粉です。加熱は必要なく、きな粉と砂糖を生クリームで混ぜればOK。きな粉の香ばしい香りと、生クリームのまろやかな味の組み合わせがたまりません。あとひと粒と食べる手が止まらなくなること間違いなしです。

5. ゼラチンいらず。かぼちゃのムース

Photo by macaroni

調理時間:30分(※冷蔵庫で冷やす時間は含みません)
材料(4個分)
・かぼちゃ(正味)……250g
・生クリーム……50cc
・グラニュー糖……20g

〈生クリーム(八分立て)〉
・生クリーム……150cc
・グラニュー糖……30g

〈トッピング〉
・生クリーム(八分立て)……100cc
・純ココアパウダー……適量
・棒チョコ……4本

出典: macaro-ni.jp

かぼちゃのなめらかムースのレシピ。材料は、かぼちゃと生クリームと砂糖だけでOK。ムースはゼラチンを使うこともありますが、生クリームを八分立てにすれば、ゼラチンなしでもなめらかな食感に仕上がりますよ。少ない工程で作れるので、毎日のおやつにもってこいですね。

6. リッチな味わい。テリーヌショコラ

Photo by macaroni

調理時間:50分(※冷蔵庫で冷やす時間は含みません)
材料(20cm型1本分)
・チョコレート(ビター)……200g
・バター(無塩)……150g
・グラニュー糖……80g
・卵……3個
・生クリーム……70cc

出典: macaro-ni.jp

パウンド型で作る、本格的なテリーヌショコラのレシピです。濃厚な味わいながら、使う材料は5つだけ。見た目よりも手軽に作れますよ。チョコレートのほろ苦さに、生クリームのマイルドなクリーミーさをプラス。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ