炊き込みご飯の水加減、失敗!誰でもわかる成功のコツ6つ

栄養バランスの良い炊き込みご飯は人気メニューのひとつですが、水加減に失敗することはありませんか?今回は、炊き込みご飯の水加減や失敗しないコツ、おすすめレシピを詳しくご紹介します。これでミスなく作れます!

2018年12月4日 更新

【調味料2つ以内】の炊き込みご飯レシピ

タラコとホタテの炊き込み御飯

バターの風味が食欲をそそるタラコとホタテの炊き込みご飯。タラコの中身を取り出し、水、薄口しょうゆとお酒を混ぜ合わせて炊き込みます。炊き込んだご飯に、バターで焼いたホタテと混ぜ合わせ、器によそい大葉をのせればできあがりです。後からホタテを混ぜることで、バターの風味を損なわずにおいしくいただけますよ!

サヤインゲンの炊き込みご飯

刻んだベーコンをサラダ油で炒め、サヤインゲンとニンジンを加えてさっと炒めます。炊飯器にお米と調味料、炒めた具材を入れ鶏肉の茹で汁を加えて炊きあげます。水と顆粒タイプのチキンスープの素を茹で汁の代わりに使用しても良いですよ。小鍋に卵そぼろの材料をいれて火を通し、炊き込みご飯に加えてさっくり混ぜ合わせたらできあがり!彩り豊かで食欲をそそります。

鮭の炊き込みご飯

甘塩鮭をを炊き込むことで、ほどよい塩気が食欲をそそる炊き込みご飯。お米を研いで炊飯器に入れ、お酒を加え通常の目盛りまで水を注ぎ昆布をのせて、しばらく置いておきます。甘塩鮭はお酒をからめ、油揚げ油抜きして刻みましょう。炊飯器に油揚げ、昆布、甘塩鮭を入れて炊き上げます。昆布と甘塩鮭を取り出してほぐし、銀杏と一緒に炊飯器に戻して混ぜ合わせれば完成です。

炊き込みご飯の水加減、もう失敗しない!

通常のご飯を炊き上げるのと、さほど変わらずに出来上がる炊き込みご飯は、お弁当や冷凍の作りおきにもピッタリのひと品です。調味料と水加減の手順をきちんと守れば、失敗せずおいしく簡単にできてしまうのは嬉しいですよね。

栗や根菜、貝柱や高菜などは具材に十分火を通したうえで、具のうまみや香りを残すためにも、お米と一緒に炊き込みましょう。逆に、長く加熱すると風味が落ちるものや香りを残したいミツバなどは、最後に混ぜるのがコツですよ。

鯛や牡蠣、秋刀魚や鮭などの海鮮から、鶏肉や根菜とあわせたりと、旬の食材に合わせて炊き込みご飯を作ってみるのも楽しいですよね。ぜひ好みの材料を使って、おいしい炊き込みご飯を作ってみてくださいね!
▼脱マンネリ化!炊き込みご飯のおすすめレシピはこちら
4 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう