本格インド料理に挑戦!チキンビリヤニの基本レシピ&アレンジ5選

今回はインド料理のひとつ「ビリヤニ」のレシピをご紹介します。お鍋ひとつでできるものや炊飯器で作るるもの、バスマティライスを白米で代用したものまで教えちゃいます♪ ぜひご家庭でインドのビリヤニを試してみてくださいね。

ビリヤニってなに?

ビリヤニは、松茸ご飯、パエリアと並ぶ、世界三大炊き込みご飯のひとつで、、インドやその周辺国で食べられています。香りの女王という意味の「バスマティ」という名前をもつ、インドの高級香り米バスマティライスを使用していることや、豚肉を使用しないこと、スパイスがふんだんに使われていることが特徴の料理です。

ではさっそくビリヤニの基本レシピをご紹介します!

【基本】お鍋ひとつで作るビリヤニのレシピ

玉ねぎを炒め、そこに鶏肉やスパイスを入れさらに炒めます。お水を加えて煮込んだら生米を入れ炊きます。スパイス、青唐辛子は入れすぎると辛くなるので注意!また鶏肉は、強火で一気に煮込むのがポイントです。

柔らかいチキンやスパイスの油がご飯に染み込み、やみつきになりますよ♪

【アレンジ】ビリヤニの人気レシピ5選

1. シーズニングを使ってお手軽ビリヤニ

ビリヤニはたくさんのスパイスを使って作りますが、すべてのスパイスを常備しているご家庭って少ないのではないでしょうか。わざわざひとつずつ買うのは……という方におすすめなので、ぜひビリヤニ専用シーズニングを見つけたら挑戦してみてください!

2. 炊飯器&日本米で簡単ビリヤニ

具材をフライパンで炒めて、あとは炊飯器に入れるだけ!米を鍋で炊くのってちょっと難しそう……と思う方におすすめのレシピです。しかも白米で作るレシピなので、バスマティライスをわざわざ買う必要もありません。

急に食べたくなったらぜひ作ってみてくださいね。

3. バスマティライスを炊いてから作るビリヤニ

先にバスマティライスを炊きます。具材を炒めて煮込み、鍋に鶏肉と炊いたバスマティライスを交互に敷き詰めて、上からサフラン水をまわしかけ、弱火で加熱したらできあがり♪ バスマティライスと具材を、一緒に炊き込むのが不安な方におすすめのレシピです。

4. レモン香る♪ ベジタリアンビリヤニ

ビリヤニでは、チキンビリヤニ、ベジタブルビリヤニ、マトンビリヤニが有名なんです。これはそのなかのベジタブルビリヤニのレシピです。具材をスパイスと一緒に炒め、最後に米とレモンの果汁を加えて炊き込みます。

レモンの香りがふわっと立ち込めて、お肉のビリヤニよりも爽やかにあっさり食べられます。

5. マトンの香りがクセになるビリヤニ

先ほど紹介した有名なビリヤニのひとつ、マトンビリヤニのレシピです。マトンは独特の香りがしますが、それがやみつきになるビリヤニです。

ただ、日本人には馴染みのない香りなので、気になる方は、調味料に漬け込む時間を長めにするのがおすすめ。ひと晩寝かすと香りも穏やかになり、味も染み込んでお肉が柔らかくなりますよ。

ご家庭で本格インド料理「ビリヤニ」を♪

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

charlotte

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう