お菓子やデザートに大変身♪ 牛乳の大量消費レシピ25選!

牛乳はもう余らせない!料理にお菓子に、ドリンクに、おいしく消費できるレシピがあれば、牛乳が余って 困るなんてことはありません。覚えておけば役に立つこと間違いなし、25通りの牛乳大量消費レシピを集めました!

牛乳、毎日飲んでますか?

牛乳って、子どものころから身近にある存在。必ずといっていいほどどこのお家の冷蔵庫にも、常備されているもののひとつですよね。健康のために毎日飲まなきゃいけない気もするけれど、ごくごくいっぱい飲めるかというと、ムリムリ、そんなに飲めないよ!って人、多いのではないでしょうか。

牛乳余っちゃった……

牛乳は、そのまま飲むだけでなく、カフェオレなどのドリンク類に使ったり、グラノーラにかけて食べたり、また、シチューやお菓子作りにも欠かせない食材でもありますね。

牛乳に含まれる栄養素といえば、まず思い浮かぶのが、カルシウム。ほかにもビタミン、カリウム、リン、マグネシウムといったミネラルに、良質のたんぱく質、炭水化物、脂質などをバランスよく、豊富に含んでいるんですよ。
子どものころに毎日飲みなさいって言われてた牛乳。あらためて知ると、成長のためにはもちろん、やっぱり日々の健康維持に必要なものって感じがします!でも、毎日飲まなきゃというイメージが強いせいもあってか、牛乳って必ず買うけど、じつは余りがち?

大量に余った時の牛乳の保存方法

牛乳は10℃以下の冷蔵保存が基本ですが、じつは冷凍保存も可能なんです。牛乳を冷凍することにより、牛乳内の水分や乳脂肪分が分離してしまいますので、解凍したときには口当たりや風味は冷蔵保存したものとは異なります。料理やドリンク類に使うのなら、冷凍保存の牛乳が役立ちそう!

ただし解凍した牛乳は品質が落ちるのも早いので、すぐに使い切るようにしましょう。

傷んだ牛乳の見分け方

冷蔵庫に余った牛乳が、腐っているか否か。飲むか飲まざるべきか……。そんなときには、見た目と匂いで判断してください。

腐った牛乳からは、まず、酸っぱい匂いがします。乳酸菌たんぱく質と腐敗菌が増え、分離した状態になり、ドロッとした見た目も判断基準になります。賞味期限が過ぎているから飲めないというわけではありませんが、匂いと見た目に変化が出ていたら口にするのはNGと心得て!

牛乳の大量消費レシピ25選

気づいたら、冷蔵庫の牛乳がたくさん余ってる!今日もまた、飲みきれない!

そんなときには腐ってしまう前に、パパッとおいしく食べちゃいましょう。
料理やお菓子、ドリンクで、バリエーション豊富に使える牛乳を大量消費。いろんな味で牛乳を楽しむためのレシピを集めました。

1. さつまいものミルク煮

材料は牛乳に、バターかマーガリンと、砂糖だけ。鍋にさつまいもがかぶるくらいの量の牛乳と、砂糖を加えて、さつまいもが柔らかくなるまでフタをして煮るだけ、と作り方もいたってシンプル!さつまいもに染み込んだ牛乳のおいしさを楽しめる一品。箸休めに、またおやつにもいいですね。

2. クリームシチュー

牛乳をたくさん消費したいときの定番メニューといえば、やっぱりシチューはハズせないですね!こちらのレシピでは、4人分で牛乳を300〜400cc使います。野菜をたっぷり入れてじっくり煮込んで、牛乳のコクがたまらない、おいしいシチューを作りましょう!

3. あったか絶品ミルクスープ

シチューのレシピよりもさらに牛乳をたっぷり使って、牛乳のまろやかな風味とコクが味わえる、ミルクスープにしちゃいましょう!具には、野菜のほか、牛乳の味と相性バツグンのベーコンも。仕上げにブラックペッパーをふって、ピリッと味を引き締めるのもポイントです。

4. カルボナーラうどん

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

m00

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう