人気「大根」レシピ20選!メイン&おかずの大量消費テクまとめ

サラダや煮物、お漬物など生でも火を通してもおいしい「大根」。今回はそんな大根の人気レシピをジャンル別にご紹介したいと思います。大根は1本買ってまるごと使うのが絶対お得!大量消費できるレシピをまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね♩

もりもり食べられる!大根レシピ

スーパーや八百屋さんで見つけた、安くて大きな大根。カットされているものより、お値段的に1本丸ごとのほうが断然お得!迷わず1本買いたいところですが、使い切れずに余った大根がいつまでも残ってしまい、あげく冷蔵庫の隅で干からびて……なんていう苦い経験が思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

そんなときのために、今回は大根をもりもり食べられる絶品レシピをご紹介します。あらかじめ大根メインのレシピを知って、レパートリーを増やしましょう♩

大根をおいしく食べよう!

まず知っておきたいのが、大根がおいしく食べられる時期。11~3月に出回るのは秋冬大根で、1年のうちもっとも収穫量が増えます。おでんなどの煮物や鍋物類で使う出番が多くなるのがこの時期ですね。

また、3~5月には春大根が、6~8月には主に北海道産の夏大根がおいしい時期です。一般的に秋冬大根は甘みがあり水分も豊富。春大根、夏大根はやや辛みがあるのが特徴です。

新鮮な大根の見分け方

丸ごと1本大根を買うときには、葉が付いているものを選びましょう。緑色の葉は鮮度のよい証拠。葉の部分が元気がなかったり、茎の部分まで黄色くなっているようなものは、鮮度がよいとは言えません。まずはこの点をチェックしてくださいね。

根の部分は、90%以上が水分。水分が抜けてしまい、ツヤがない状態だと鮮度が落ちている証拠です。手で持ってみて、重量感がある、水分たっぷりのおいしい大根を見つけてくださいね。

定番人気「豚×大根」ご飯がとまらないレシピ3選

1. ガリバタ豚バラ大根

ガリバタ豚バラ大根

Photo by macaroni

ガーリック×バターの間違いない組み合わせのレシピです。ご飯はもちろん、ビールとの相性も抜群なので家族みんなで楽しめる大根料理に仕上がりました♩

フライパンにごま油をひき、弱火でにんにくを炒めます。香りがでてきたら豚肉を炒め、色が変わったら大根、しいたけを入れてます。大根に軽く焼き色がついたら水、鶏ガラスープ、醤油、みりん、酒を入れて煮詰めます。煮汁が少なくなったら、さやいんげんとバターを入れて、全体を馴染ませます。お皿に移したら卵黄をのせてできあがりです。

2. 豚バラと大根の甘辛みそ煮

豚バラと大根の甘辛みそ煮の料理写真

Photo by macaroni

甘辛い味付けがしっかり染み付いた豚肉と大根の煮込みレシピ。豚肉の脂の甘味とみそ味が食欲をそそる、ご飯にぴったりのひと品です。

カットした大根を耐熱容器に入れてふんわりラップをかけ、レンジ600Wで5分ほど加熱します。フライパンにサラダ油を引いて熱し、しょうがを炒めましょう。香りが立ったら豚ばら肉を入れて中火で炒めます。豚ばら肉の色が変わったら大根を加えて炒め、油が回ったところでみりん、砂糖、しょうゆ、みその調味料を加えて汁が少なくなるまで煮詰めたら完成です。

3. 麻婆大根

よく煮えた大根ととろとろの食感が楽しめる、マーボー大根。こちらも大根がたくさん使って、鍋ひとつで簡単にできる代表メニューです。大皿に盛り付ければ、ご覧のとおり見栄えもよく、立派なメインディッシュになっちゃいますよ! 

ひき肉を炒めたところに、適当な大きさにカットした大根を入れたら、大根がひたひたになるくらいのお水を入れて火を通します。味付けをしたら落し蓋をして、大根が柔らかくなるまで煮てください。最後に、水で溶いた片栗粉を回し入れたら完成です。

具に玉ねぎやピーマンなど冷蔵庫にある野菜を加えたり、仕上げに、かいわれ大根や刻みネギをのせてもいいですね。

食感を楽しもう!大根サラダの人気レシピ5選

4. 大根だけサラダ

まずはシンプルに大根のみを使用した大根サラダのレシピ。具材は大根しか使用しないので、大量消費したいときにぴったりですね。シャキシャキ食感に仕上げるために、冷水に放つのがポイントです。

大根は皮を剥き、千切りにしたら冷水に放ち、しっかり水気をきりましょう。ボウルにすだちを絞り、醤油を入れてドレッシングを作ります。器に大根を盛り、仕上げにドレッシングをかけたらできあがりです。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

m00

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう