悶絶するかわいさ!猫の「大根おろしアート」の作り方とアイデア10選

「大根おろしアート」をご存知ですか?大根おろしで作る動物やキャラクターを作るデコ盛り付け。その愛おしい姿から、SNSだけでなく今や本まで出版される人気ぶり。こちらの記事では、そんな「猫の大根おろしアート」の作り方と、人気のアイデアをご紹介します。

2019年8月6日 更新

猫モチーフの大根おろしアートの作り方

鮎に抱き付いている大根おろしアートの猫

Photo by sakura4

お魚はボクのもの……と、こちらをみつめる子猫。このかわいらしすぎる子猫の正体は、SNSでも話題を呼ぶ、大根おろしで作った「大根おろしアート」です。超キュートなこの子が、意外と簡単に作れちゃうんです。

さっそく、基本となる猫の大根おろしアートの作り方をご紹介しましょう。

材料

鮎、大根、海苔、パプリカ、醤油

Photo by sakura4

・大根……1/3本
・薄口しょうゆ……少々
・焼き海苔(目と口用)……少々
・赤パプリカ(ほっぺ用)……少々

・焼き魚……1尾(または1切れ)

作り方

1. 大根をすりおろす

おろして水分を絞った大根

Photo by sakura4

大根をすりおろします。おろした大根をキッチンペーパーかふきんに包んで軽く水分を絞ります。

2. 猫の顔を作る

鮎の上にのせた大根おろしアートの猫の顔

Photo by sakura4

まずは大根おろしを楕円形に丸めて顔を作り、耳を引っ張り出し、魚のうえに置きます。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

wasante

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう