茎や葉もまるごと活用!セロリを使った人気レシピ15選

独特な香りと食感が人気の「セロリ」ですが、茎部分だけでなく葉っぱも食べられるのをご存知でしょうか。今回は下ごしらえから、食感も変わる切り方を改めておさらい。かんたん料理のスープ・サラダ・お漬物のレシピ15選をご紹介しますよ。

セロリの下ごしらえ

まず、セロリの下ごしらえからご紹介します。セロリは生育期間が長く、病害虫にも弱いため、農薬の使用が多くなりがち。農薬も取り除ける正しい下ごしらえの方法をおさらいしましょう。

葉と茎を切り分ける

セロリを使用する際はまず、葉と茎の部分を切り分けます。葉の部分はそのあと、茹でることで農薬を除去することができますよ。

手でこすりながら流水で洗う

切り分けたセロリは、流水で丁寧に洗います。このようにすることで、付着した農薬やダイオキシンを落としていきます。

筋をとる

セロリの下ごしらえで重要なのはきちんんと筋をとることです。今回は包丁を使わないやり方をご紹介します。まず、根元から1/3ぐらいのところで、内側から外側に向けて折ります。すると筋は折れずに残るので、そのまま葉の方、根の方へと引っ張り剥きます。

セロリの切り方

スティック状

お好みの長さに切ったら、平行に2〜4等分します。野菜スティックにぴったりな切り方です。シャキシャキの食感を楽しめますよ。

輪切り・斜め切り

輪切りや斜め切りにする場合は、筋をとったセロリの茎の部分を薄く切っていきます。スティック状にするよりも、香りを楽しめるのがこちらの切り方です。

切りおわったら「酢水」に晒そう

それぞれ切りおわったら、酢水に晒します。こうすることにより、流水で洗い流せなかった農薬を除去することができます。水3カップに、酢大さじ1を加えたものに5分ほど晒せば、OKです。

具だくさん食べるスープも!セロリを使った人気レシピ5選

1. セロリの洋風かきたまスープ

最初にご紹介するのは、少食にもぴったりの卵を使ったやさしいスープです。ベースはコンソメスープの素を使ってらくらく仕上げます。パルメザンチーズのコクと最後に振りかける粗挽きこしょうの香りがポイントのレシピです。

2. セロリとエリンギのエスニックスープ

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

TK

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう