ローディング中

Loading...

セロリは切り方によって、サラダのバリエーションがぐっと広がります。今回動画で下処理の方法から人気レシピまでご紹介!根元から葉まで余すとこなく使える万能野菜。香りが強いからこそ楽しめるレシピを豊富に揃えましたよ。ぜひ作ってみてください。

栄養たっぷりのセロリ

セロリは香りが強く、その独特な風味から好き・嫌いが分かれてしまう食材ですよね。子供たちにはあまり人気のないセロリですが、その香り成分にはストレス発散が期待できる効果もあるそうです。さらに、ビタミンも豊富で健康効果が高いセロリをご紹介します。

セロリの主な健康効果

美肌効果

セロリに含まれるビタミンCは美肌効果が期待できます。また、ビタミンEも含まれていますので、アンチエイジングを目指す女性は積極的に食べたいですね。

便秘解消

セロリはしゃきしゃきとした食感がありますし、表面の筋の多さからも食物繊維が豊富なことがわかりますよね。セロリに含まれるのは、不溶性の食物繊維です。これは、便のかさを増やす効果があるので便通がよくなり、結果的に腸内環境を整えます。

血流をよくする

セロリのビタミンEは血液サラサラ効果があります。また、血液を作り出す効果のあるビタミンB群、葉酸も含まれています。血流をよくするだけではなく、セロリに豊富なビタミンKは、止血効果、血管増強、骨を丈夫にする効果も期待できます。

ストレス緩和・リラックス効果

セロリの香り成分のアピイン、セネリンにはイライラや不安などを取り除き、精神を落ち着かせる効果があります。また、セロリには合計40種類以上の香り成分が含まれますが、香りには脳に作用するものが多く、精神症状を楽にしてくれます。

アピイン、セネリン以外にもセロリに含まれるアビオイルは、神経性の胃痛やむかつきを抑え、食欲増進することが知られています。

セロリは下ごしらえが大事

セロリは残留農薬が多い野菜です。一般的に香りの強い植物や野菜には害虫が少ないといわれますので、意外と思う方もいらっしゃると思いますが、セロリは栽培期間が長く、害虫に弱いため農薬が多く使われます。

また、葉と茎の部分を比較すると葉のほうにより多い農薬が残っていることが知られています。

セロリの下処理

1.セロリの葉を節のところで折ります。茎、葉とも流水で1~2分しっかりと洗います。

2.ボウルに水500~600ccに酢大さじ1の酢水を作り5分ぐらいさらした後、さらに水洗いをします。

葉の部分を食べる場合はさっとゆでた後にしっかりと水で振り洗いをします。

セロリの筋の取り方

セロリは先端(葉がついていた方)の筋を包丁で持ち上げ、根元に向かって引っ張るようにすると上手にとることができます。全体の筋をこの方法で取り除いたら、根元を水につけておきます。

筋は、ピーラーでも取ることができます。ピーラーを使う場合も先から根元に向けてピーラーを動かして取ります。

セロリの切り方いろいろ

セロリは切り方によって食感が変わってきます。切り方と食感についてご紹介します。

スティック状……お好みの長さに切ったら、縦は太さに合わせて、2等分から4等分に切ります。素材の味をしっかり感じつつ歯ごたえがよい食感になります。スティック野菜として召し上がるときなどにおすすめです。

輪切り……茎の部分を薄く切ります。お料理に合わせて切る厚さを変えます。筋に直角に包丁が入りますので、薄切りの時は筋は取らなくても大丈夫です。スティックのときよりも食べやすくなります。炒め物やスープの具材にするときには輪切りがおすすめです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

生はちょっと危険!「なめこ」の正しい下処理とおいしい食べ方をガイド

レシピ

独特のぬめりが特徴のなめこ。お味噌汁などを中心に、食卓にあがることも多いですよね。しかしなめこの正しい調理法をご存じですか。なめこは洗った方がいいのか?なめこの正しい食べ方や保存期間、おすすめの使い方レシピま…

伝説の焼きアイスも復活!食べなきゃ後悔の「10月コンビニアイス」5選

アイスクリーム まとめ

肌寒くなってきた秋でも、まだまだコンビニアイスが続々と登場しているんですよ!夏のアイスとは違い、濃厚でリッチな味わいが楽しめるのが秋アイスの魅力ですよね。今しか味わえない期間限定のアイスなので、ぜひお近くのコ…

ボリュームも味わいも◎「マカロニスープ」のレシピ【味付け別】15選

レシピ スープ まとめ

グラタンやサラダに使われることの多い「マカロニ」。今回は、マカロニを使ったスープのレシピに焦点を当ててご紹介したいと思います。コンソメを使ったやさしい味わいのものから、クリームスープといった濃厚なものまでさま…

なんちゃって韓国料理「春雨炒め」のレシピ!中華から和風まで15選

春雨 中華 まとめ

人気の韓国料理「チャプチェ」。しかしチャプチェは本来特別な春雨を使用して作るため、食材の調達が大変です。そこで今回は、手に入りやすい緑豆春雨で作る「なんちゃってチャプチェ」をご紹介!春雨炒めのレシピで、韓国気…

つるつるモチモチ!人気のきしめんレシピ19選【煮込み・汁なし・パスタ風】

レシピ ランチ まとめ

きしめんは、冷たく食べても温かく食べてもおいしく、その形状の食べやすさから地域を問わずに人気があります。和風だけの食べ方ではもったいない!今回は洋風でもおいしい「きしめん」の食べ方を含めたレシピをご紹介します。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

金柑の甘露煮から作るアレンジレシピ8選

レシピ アレンジレシピ まとめ

金柑はビタミンCが豊富なため、風邪の予防や美肌効果などが期待できる食材です。今回はその金柑の甘露煮をはじめとした金柑レシピをご紹介します。たくさん金柑が穫れた、頂いた、という時にぜひ挑戦してみてくださいね♪

「簡単すぎかも」で有名☆「ヤミー」さんのお酒にぴったりのレシピのまとめ♡

まとめ レシピ アレンジレシピ

レシピブログでも人気の「ヤミー」さんの、お酒と一緒に食べたいレシピをまとめました。おやつになりそうなおつまみから、ビールなどを飲みながら夕食として食べたいメニューまで10選しています♪

パンをお酒のおつまみにするアレンジレシピ「7」選〜余ったパンを賢く使おう♪

レシピ まとめ パン おつまみ

余ったパンは冷凍庫に入れれば保存がききますよね。そして、保存が利くからといつまでも冷凍庫に入ったままになっていませんか?そんなパンを冷凍庫から出して、お酒のお供にアレンジしちゃいましょう☆お気に入りにレシピが…

アイスクリームを溶かして使う!?簡単スイーツレシピまとめ

レシピ アイスクリーム まとめ スイーツ

アイスクリームを溶かして使うことで、簡単にスイーツが出来るって、知っていますか?ここでは、アイスクリームを溶かして使う、美味しいスイーツレシピを紹介します。あなたも意外な方法で、簡単にスイーツを作ってみましょ…

美容効果も!?旬のイワシを使ったレシピ5選

イワシ レシピ まとめ

カルシウムやビタミンDが豊富なイワシ。イワシは、秋に旬を迎える美味しい食材です。いざ調理しようとすると、何を作ろうか迷う方も多いのではないでしょうか?ここでは、そんなイワシを使ったおすすめレシピをいくつかまと…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

恵比寿の「にんにくや」はにんにく好きの聖地!パワーチャージするならここに決まり

にんにく 恵比寿 専門店

にんにく好きの間では聖地と呼ばれている恵比寿の「にんにくや」。にんにくには、疲労回復や美容に効果があると言われていますが、そのにんにくをほとんどの料理に使い、お店の名前通りにんにくづくし。帰るころには、元気に…

ドラえもんの「どら焼き」好きには、どら焼きよりも甘〜いワケが!

どら焼き 和菓子

ドラえもん、よくどら焼きを食べていますよね。おいしいお菓子はいっぱいあるのに、なぜどら焼きばかり食べるのでしょうか。自分の名前に似いているから?実はこれには、深〜く甘〜い理由があったんですよ。ドラえもんとどら…

電子レンジと封筒があればOK!銀杏の殻を簡単にむく方法とは?

秋の味覚の名脇役「銀杏」。銀杏は好きだけれど、殻むきが大変でなかなか手が出ない……そんな方に朗報!封筒と電子レンジを使えば、とっても簡単に殻むきができるんです。今回は詳しいやり方と下処理や銀杏拾いで注意するポ…

ページTOPに戻る