ライター : SATTO

グルメライター

おいしい食べ物とお酒が大好きな、東北出身のグルメライター。みなさんに、たくさんの素敵な情報をお届けします♪

セロリの葉をおいしく食べるコツ

セロリの葉の栄養素は?

セロリは茎を食べる野菜というイメージが強いですが、栄養価は茎よりも葉の方が高いです。葉には、ビタミンB1やビタミンB2が多く含まれているので、糖質や脂質の代謝を助けてくれることが期待できます。

ごはんや油っぽい料理を食べるときの副菜として、ぴったりですよ。また、ビタミンB2は肌や髪の健康に関わる栄養素なので、食べる美容法として積極的に取り入れていきたい食材です。(※1,2,3)

セロリの葉に毒はある?

セロリの葉には、体に害を与えるような毒は含まれていないので生で食べることもできます。毒があると思われているのは、セロリに含まれる「イソピムピネリン」というフラノクマリン類の成分が原因です。

フラノクマリン類の中には光線過敏を引き起こすものもありますが、イソピムピネリンは光線過敏の原因にはなりません。葉まで食べることができるので、しっかりと洗って食べてください。(※4)

【炒め物】セロリの葉を使う人気レシピ7選

1. セロリの葉も使って。セロリのじゃこきんぴら

セロリの葉も茎も使う、彩り豊かなじゃこ入りのきんぴらです。セロリの歯ごたえがシャキシャキしておいしいひと品。セロリの葉のみを使うときは、さっと炒めるだけでOKです。かさのある葉っぱも、炒めることで食べやすくなりますよ。

2. やみつき。セロリの葉とベーコンの炒め物

セロリの葉とベーコンの炒め物です。白だしで和風に味付けするので、ごはんによく合いますよ。油をひく必要はなく、ベーコンの油を使ってセロリの葉を炒めます。ごはんに混ぜ合わせておにぎりやチャーハンにしてもおいしいですよ。さっと作れる簡単なひと品です。

3. ボリュームたっぷり。セロリの葉のおかか炒め

セロリの葉のおかか炒めは、鶏肉や数種類の野菜と炒めるボリュームたっぷりのおかずです。中華調味料で炒めれば、セロリの葉がさわやかに香り絶妙な味わいに。セロリの小枝の部分を加えると、シャキシャキした食感も楽しめますよ。家にある野菜と組み合わせて作るのもおすすめ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ