スープやサラダに活用!セロリの葉を使った人気レシピ20選

セロリの葉を使ったレシピをご紹介します。セロリは茎の部分しか食べず、葉は捨ててしまう……という人多いのではないでしょうか?セロリの葉は、さわやかな風味が楽しめ栄養も豊富なんです。ぜひ、さまざまな料理に活用してみてくださいね。

2017年8月11日 更新

セロリの葉っぱを食卓に取り入れよう

セロリを思い浮かべたとき、ほとんどの人が筋の入った茎の部分を思い浮かべますよね。料理にはこの茎の部分だけを使い、残った葉っぱの部分は使わずに捨ててしまうという人も少なくないのではないでしょうか。

じつは、セロリの葉っぱには、人間にとって大切な栄養がきゅっと詰まっているんです。今回は、捨ててしまう人が多いセロリの葉っぱのレシピをご紹介します。

「セロリ」の葉おすすめの食べ方

セロリには、独特な爽やかな風味がありますよね。葉は、茎の部分よりも葉の部分の方が香りが強いんです。風味が気になるかたは生で食べるのではなく、加熱調理することをおすすめします。

また、調味料にごま油や味噌など香りの強いものを使用してもおいしく食べられますよ。

セロリの葉に含まれる栄養

βカロテン(ベータカロテン)

セロリの葉っぱの栄養として特に代表的なものが、ビタミンの一種であるβカロテンです。βカロテンは体の中でビタミンAになる成分で強い抗酸化作用があります。抗酸化作用とは、活性酸素の生成を抑える作用のこと。この活性酸素は、細胞の老化の原因のひとつともいわれているのです。つまり、βカロテンを含む食品を摂ることで、美しい肌や髪を保ち、老化を防ぐアンチエイジング効果が期待できます。

ピラジン

もうひとつ、セロリの葉には香り成分のピラジンが茎の部分よりも豊富に含まれています。このピラジンは血液に血栓ができるのを抑えてくれ、血液をサラサラにする効果が。脳梗塞や心筋梗塞の予防にも効果的だといわれているのです。また、なんとこのピラジンにはリラックス効果もあるという研究結果も。体だけでなく心の栄養にもなるセロリの葉っぱ、捨ててしまうのは本当にもったいないですよね。
1 / 8

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ohg

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう