ライター : shucyan

フードアナリスト / 江戸ソバリエ / ソルトマイスター

「日本ワインを愛する会」会員。フードライターとして新聞・雑誌・ムック本などの紙媒体を始め、これまで複数のグルメサイト、SNSで執筆・情報提供を行い、日本テレビ「ZIP」、テレビ朝…もっとみる

セロリの筋は取った方が良い?

Photo by shucyan

セロリの茎には食感の妨げとなる太い筋がありますが、筋と直角に薄くスライスする場合はあまり気になりません。逆に筋に剃って大きめにカットして、野菜スティックや炒め物などにすると、違和感が際立ちます。お料理の種類によって、カットの仕方に合わせて筋を取る、取らないを選びましょう。

手で簡単!セロリの筋取り方法

Photo by shucyan

一般的にはピーラーをお使いになる方が多いと思いますが、お料理に慣れている方なら包丁をお使いになるでしょう。もっと簡単に器具を使わずに手で筋を取る方法がありますので、そのやり方を詳しくご紹介しますね。

材料(2人分)

・セロリ ······ 1本(茎の部分)

手順

Photo by shucyan

根元の黒ずんだ部分はカットしましょう。茎の中ほどを内側から外側に向けて手で、バキッと折ります。すると、筋は切れずにはがれてきます。そのまま、ゆっくりと根元に向かって引っ張りましょう。

Photo by shucyan

途中で切れないように、根元に向けてゆっくりと引っ張ります。意外と簡単に筋だけがはがれて来ますので、取れるところまでそのまま引っ張ります。残っている筋があれば、包丁などで処理しましょう。

包丁で!セロリの筋取り方法

Photo by shucyan

残っている筋があえば、包丁かピーラーで取り除きましょう。すべて完全に取り除かなくても、カットの仕方では、あまり気にならないこともあります。取った筋は捨てずに、葉と一緒に刻んで、きんぴらやかき揚げなどのお料理に無駄なく使えます。

手順

Photo by shucyan

扱いやすい大きさにカットしたセロリの端に包丁の刃を差し込んで、表面の繊維ごと筋を取り除きます。曲面のセロリに対して包丁は直線なので、包丁を当てる場所を移動しながら何度か繰り返す必要があります。

Photo by shucyan

刃の角度を買えないようにして、根元に向かって筋を取ってゆきます。途中で切れないように気を付けましょう。

特集

FEATURE CONTENTS