5. 大量消費に大活躍。にんじんシリシリ

Photo by macaroni

調理時間:10分
【材料(3〜4人分)】
・にんじん……1本
・ツナ缶……1缶(70g)
・卵……1個
・ごま油……大さじ1杯
・だしの素……小さじ1と1/2杯
・塩……少々

出典: macaro-ni.jp

沖縄県の郷土料理「にんじんシリシリ」は、ツナ缶や卵などストック食材を組み合わせて作ることができますよ。おつまみはもちろん、副菜やお弁当おかずにも便利なのでたくさん作っておきましょう。やさしい味わいは大人にも子どもにも大人気。にんじんの大量消費にもうってつけですよ。

6. 常備菜に。にんじんの明太子炒め

Photo by macaroni

調理時間:15分
保存期間:冷蔵で2〜3日
【材料(2〜3人分)】
・にんじん……1本
・明太子……1本(30g)
・味付塩こしょう……少々
・みりん……小さじ1杯
・しょうゆ……小さじ1/2杯
・ごま油……小さじ2杯

出典: macaro-ni.jp

メイン食材は、にんじんと明太子のふたつだけ。リボン状の薄切りにんじんをさっと炒めて仕上げます。明太子の塩気があるので、調味料は控えめでも十分。鮮やかなオレンジ色が美しく、食卓の彩りにぴったりですよ。日本酒やビールのおつまみにいかがでしょうか?

7. こっくり濃厚。にんじんのごまみそ和え

Photo by macaroni

調理時間:15分
保存期間:冷蔵で2〜3日
【材料(2〜3人分)】
・にんじん……1本

〈和え衣〉
・砂糖……ひとつまみ
・しょうゆ……小さじ1杯
・みそ……小さじ2杯
・マヨネーズ……小さじ2杯
・ごま油……小さじ1杯
・白すりごま……大さじ2杯

出典: macaro-ni.jp

ごま和えにみそやマヨネーズを加えると、こっくり濃厚な味わいに。にんじんは、太めの短冊切りにするのがポイントです。ほどよい歯ごたえと豊かな風味に箸が進みますよ。にんじんをレンジ加熱するときは、やわらかくなりすぎないよう様子を見て加減してくださいね。

8. 日本酒のお供に。ピリ辛いかにんじん

Photo by macaroni

調理時間:10分
【材料(2人分)】
・にんじん……1本
・するめソーメン……40g
・赤唐辛子……少々
・酒……大さじ2杯
・みりん……大さじ3杯
・しょうゆ……大さじ2杯

出典: macaro-ni.jp

ピリ辛味があとをひく「いかにんじん」は、福島県の伝統的な保存食。手間がかかるように見えますが、意外と簡単なので作ってみませんか?

調味液を加熱して千切りのにんじんにかけ、あとは味がなじむのを待つだけ。するめソーメンの風味もプラスされて、抜群のおいしさです。きりっと辛口の日本酒と合わせるのがおすすめ。

9. ボリューム満点。にんじんと豚肉のしょうが焼き

Photo by macaroni

調理時間:20分
保存期間:冷蔵で2〜3日
【材料(作りやすい分量)】
・豚バラ肉……300g
・にんじん……1本(200g)
・塩こしょう……少々
・みりん……大さじ2杯
・酒……大さじ2杯
・しょうゆ……大さじ2杯
・しょうが(すりおろし)……小さじ2杯
・サラダ油……大さじ1/2杯

出典: macaro-ni.jp

豚のしょうが焼きににんじんをプラスする、ボリューム満点のアレンジレシピです。にんじんはピーラーでスライスすると、皮つきのまま食べることができます。包丁で切るよりも簡単なので、料理初心者さんにもおすすめですよ。ちょっぴり濃いめの味付けは、ごはんにもお酒にもベストマッチ。

10. チーズがとろ~り。にんじんもち

Photo by macaroni

調理時間:20分
【材料(2人分)】
・にんじん……1本
・片栗粉……大さじ2杯
・砂糖……大さじ1/2杯
・とろけるチーズ……30g
・バター……10g

出典: macaro-ni.jp

鮮やかなオレンジ色が目をひくにんじんもちは、子どものおやつにもおつまみにも人気のひと品です。にんじんもちの中にとろけるチーズを入れたり、バターで焼いたりするので、にんじん独特のにおいが苦手な方も食べやすいですよ。

砂糖は、にんじんの甘さによって加減しましょう。にんじんはつぶしやすいように、小さめに切ってから加熱してくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ