「人参」をレンジで下ごしらえ!加熱方法&おすすめレシピ5選

一年中スーパーで見かける「人参」。この記事では、レンジでおこなう下ごしらえの方法をご紹介します。そのほか、レンジ調理した際の栄養価やレンジだけで完結できるおすすめ人参レシピもまとめてみました。ぜひ、日々の料理に役立ててくださいね。

2019年7月29日 更新

初心者でも簡単!人参をレンジで加熱する方法

人参を下ごしらえする際にコンロや鍋を使うのが面倒と思ってしまう方、意外と少なくないと思います。そんなときは、電子レンジを活用しましょう。失敗も少なく時短になるので、料理初心者さんにもおすすめですよ。

手順

1. 人参を好きな大きさ、形に切ります。

2. 切った人参を耐熱容器に入れ、大さじ1杯ほどの水を全体にかけてからふんわりとラップをします。

3. 細切りや薄切りなど火が通りやすい切り方の場合は、600Wのレンジで1分加熱します。乱切りや厚切りなど火が通りにくい切り方の場合は、500Wのレンジで3分加熱します。

4. 加熱が足りないときは30秒ずつ追加していきます。

人参をレンジ調理すると栄養が逃げないって本当?

人参に含まれている栄養素の代表格といえば「ビタミンA」ですよね。このビタミンAは脂溶性で熱にも強いため、通常のようにお湯でゆでても含有量が損なわれることはあまりありません。

しかし一方で、ビタミンB6やナイアシンなどといった「ビタミンB群」は水溶性という特徴を持っています。これは、読んで字のごとく "水に溶けやすい" ということ。お湯でゆでたり煮込んだりすると、栄養素が外に流れ出してしまいやすくなります。

レンジ調理では使う水の量を最小限にし、ゆでるのではなく "蒸す" ことで栄養素が損なわれるのを抑えられるんです。

レンジで完成♪ 副菜にぴったりな人参レシピ5選

1. 人参のグラッセ

ハンバーグやムニエルなどの付け合わせによく使われる人参のグラッセを、レンジで簡単に調理!人参を切って、バターなどの調味料と一緒にレンチンするだけで作れます。ほんのり甘く、やわらかい人参グラッセを召し上がれ♪
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう