最後までおいしく。明太子の賞味期限&正しい保存方法

アレンジしだいでいろんな料理に使える明太子。今回は、そんな明太子の賞味期限と保存方法について解説します。最後までおいしく食べるために、きちんと知っておきましょう。賞味期限直前に作りたい、おいしい明太子レシピとともにどうぞ!

2018年10月19日 更新

明太子って日持ちするの?

みなさん、明太子はお好きですか?アツアツのご飯にのせてパクリ、もしくは明太子スパゲッティにしてみたり、マヨネーズと和えてディップやサラダにアレンジしたり......ピリ辛でプチプチの食感がおいしくて、冷蔵庫に常に常備したくなりますよね。

そんな明太子ですが、一体どれくらい日持ちするのか正確な日数をご存知の方は少ないようです。常温、冷蔵、冷凍と、保存方法によっても変わってくる賞味期限。正しい保存方法を知って、明太子をいつもおいしい状態でいただきましょう。

明太子の賞味期限

常温の場合

明太子は冷蔵保存が基本ですが、どうしても冷蔵庫に入れられない状況の場合、常温で何時間ほど持つと思いますか?

たとえば、お土産でいただいた明太子、自宅に持って帰るまで少し時間がかかってしまう場合、ちょっと不安になったりしますよね。そんなときは目安として、常温で12時間程度なら大丈夫だと思ってください。

その日の気温によっても変わりますので、あくまでも目安であることを忘れずに。持ち歩く場合は、保冷剤を入れた保冷バックに入れるのがベストですよ。

冷蔵の場合

明太子を買ってきたら、冷蔵庫にしまう方がほとんどだと思います。では、冷蔵庫で保管する場合は何日ほど保存がきくのでしょうか?

冷蔵保存の場合は、パッケージに記載されている賞味期限に従えば間違いありません。パッケージを捨ててしまったり、おすそ分けでもらったために賞味期限がわからない場合は、だいたい1~2週間を目安に食べ切るようにしてください。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

pomipomi

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう