包丁一本で簡単!「人参の飾り切り」7選で食卓に四季を◎

お弁当や料理を彩る人参の飾り切り、ぱぱっと作れたらすてきですよね!手先が器用でない方でも、チャレンジしやすい人参の飾り切りを厳選してご紹介します。人参の鮮やかな色を活かした飾り切りは、食卓を一気に華やかに変身させてくれますよ♪

型無しでOK!人参の飾り切り7選

飾り切りをした人参

Photo by uli04_29

そっと添えられているだけで料理が一気に華やかになる野菜の飾り切り。人参、大根、きゅうり、かぼちゃなどの飾り切りは、おいしそうなお弁当にもよく使われていますよね。

日本の飾り切りは「むきもの」と呼ばれ、季節や行事に合わせて料理をより魅力的に演出してくれる伝統の技法です。

四季折々の花や生き物を表現した野菜の飾り切りのなかでも、今回は気軽に普段の食事やお弁当などに使える色鮮やかな人参の飾り切りをご紹介していきます。美しい飾り切りをマスターして、日々の食卓をさらに楽しみましょう!

1. 煮物が華やかに♪「ねじり梅」

ねじり梅の完成図

Photo by uli04_29

冬の終わり頃、小さく華やかに咲く梅をかたどった「ねじり梅」。春を待ちわびる冬にも、お正月などのおめでたい行事にも大活躍してくれますよ。鍋料理や肉じゃがなどの煮込み料理、おせちなどに添えれば、料理をパッと華やかにしてくれます。

人参の飾り切り初心者の方もチャレンジしやすい飾り切りのひとつです。

切り方

1. 人参をお好みの大きさの輪切りにします。
にんじんを輪切りにする写真

Photo by uli04_29

2. 五角形になるように、端を切り落とします。
人参をカットする写真

Photo by uli04_29

3. 五角形を作ったら、角と角が結ぶ各辺のちょうど中心に2mmほどの切り込みを入れます。
人参に切り込みを入れる写真

Photo by uli04_29

4. 五角形の角から切り込みを入れた部分に向かって、丸い梅の花びらのカーブを意識しながら花びらを切り出していきます。
花びらを作る写真

Photo by uli04_29

5. 五角すべての片側を切り取ると下の写真のような形になります。

※先に片側だけを切り取るのは、切りやすいためです。次の手順で、もう片方を切り出していきます。
ねじり梅の製作途中

Photo by uli04_29

6. 人参を裏返して、切り取っていない側の花びらを同じように切っていきます。
人参をカットする写真

Photo by uli04_29

7. すべての花びらを切り出したら、バランスを見てきれいな梅の花の輪郭になるように形を整えます。
花の形にした人参

Photo by uli04_29

8. 花びらと花びらの間から、花の中央に向かって切り込みを計5ヶ所いれます。

※このとき、刃先を人参に垂直に立てたまま反時計回りに人参を少し回しながら切り込みをいれると、しっかりカーブのついたねじり梅になります。
人参に切り込みを入れる写真

Photo by uli04_29

特集

SPECIAL CONTENTS