ほっこり素朴♪基本の「大根と人参の煮物」をマスターしよう!

今夜の献立のひと品に、「大根と人参の煮物」を作りませんか?根菜が旬の秋冬は、煮物を作るのにピッタリの季節なんですよ!味付けや材料はシンプルなので、料理初心者でも簡単に真似できます。ほっこり素朴な味に癒されてみて♪

「もうひと品」に簡単煮物を!

日本食を代表する煮物ですが、たくさんの材料を使ったり、煮込み時間が長かったり、難しいイメージがありますよね。「大根と人参の煮物」は、たった2つの具材で簡単に作ることができるので、今日の献立にもうひと品付け足したいな……というときにもピッタリ!

今回は、「大根と人参の煮物」の基本レシピや、圧力鍋やレンジで作れる簡単アレンジ3選をご紹介します。ホッコリおいしい煮物で、心も体も温まりましょう。

大根と人参の煮物の基本レシピ

大根と人参の煮物の完成図

Photo by donguri

お家にある定番の調味料で作れる基本のレシピです。だし汁は使わないので、とっても簡単!素朴で優しい味付けなので、子どもから大人まで幅広く楽しめますよ。大根と人参の煮物の場合、冷蔵庫に入れて3~4日ほど日持ちするので、たっぷりと作って常備菜にもおすすめです。汁気をきれば、お弁当のおかずにも使えます。

材料(2人分)

大根と人参の煮物の材料

Photo by donguri

・大根  1/4本
・人参  1/3本
・水   適量
・酒   大さじ1
・醤油  大さじ1と1/2
・みりん 大さじ1
・砂糖  小さじ1

作り方

1. 大根と人参の皮をむき、2cmくらいの厚みで食べやすい大きさに切る。
カットした大根と人参

Photo by donguri

2. 小鍋に1をいれ、野菜が浸るくらいまで水を加える。
鍋に野菜を入れた写真

Photo by donguri

3. 中火にかけ、竹ぐしがスッと通るくらいまで茹でる。
大根とにんじんを茹でる写真

Photo by donguri

4. 醤油、みりん、酒、砂糖を加えて、味が染みこむまで弱火で煮込めばできあがり。
調味料を入れた写真

Photo by donguri

作るときのコツ

下茹でをしてから調味料を加えることで、煮詰まって塩辛くなるのを防ぐことができます。2の段階で水気がなくなってしまった場合は、焦げ付かないように少量の水を足して調整しましょう。

大根と人参のみの煮物なので、あっさりした素朴な味に仕上がります。コッテリさせたい場合は、仕上げに少量のごま油をかけるか、油揚げと一緒に煮込むと良いですよ。

もっと手軽に!簡単レシピ3選

肉入りもラクラク♪圧力鍋で時短煮物

特集

SPECIAL CONTENTS