ライター : 渡辺 りほ

管理栄養士

学校給食センターにて、管理栄養士として献立作成や食に関する指導に従事した経験から、子どもたちだけでなく幅広い世代への「食育」に興味を持つ。現在は在宅WEBライターとして、栄養学…もっとみる

月曜「丼で簡単!和風の夏バテ対策献立」

主食「絡めるまぐろの漬け丼」

Photo by macaroni

調理時間:10分 冷蔵庫で冷やす時間は含みません。
まぐろを漬け込まず、たれを絡めて作るまぐろ丼です。調理時間が短いので、平日でもさっと作れますよ。

まぐろには、ビタミンB1が豊富。ビタミンB1は汗で失われやすいうえ、不足すると疲れやすさや夏バテにつながるおそれが。夏バテ対策のために、意識して摂りたい栄養素です。(※1)

汁物「生姜入り鶏団子の味噌汁」

Photo by macaroni

調理時間:15分
鶏団子のほか、れんこんやにんじんなどが入る具沢山な味噌汁です。まぐろ丼には野菜をほとんど使わないので、汁物で野菜をたっぷり摂りましょう。

味噌汁を飲むと、汗で失いやすいミネラルを補給できますよ。また、冷たいものばかり食べると、胃腸の冷えや体調不良につながります。夏バテ対策には、温かい汁物を摂ることが大切です。(※2)

火曜「下味冷凍で時短。エスニック風夏バテ対策献立」

主菜「タイ風焼き鳥」

Photo by macaroni

調理時間:15分
「ガイヤーン」というタイ料理を再現する、焼き鳥のレシピです。忙しい平日でも無理なく作るには、時間がある休日に下味冷凍しておくのがおすすめ。

食欲が低下し、栄養バランスが崩れると夏バテの原因になります。こちらのレシピはにんにくを下味に使うため、食欲を高めるのに役立つレシピです。(※3)

汁物「さば缶とじゃがいものカレースープ」

Photo by macaroni

調理時間:20分
エスニック風の主菜には、温かいカレースープを合わせてみてはいかがでしょうか。さば缶やじゃがいもが入り、食べごたえがあるレシピです。

さば缶には、夏バテ対策のために摂りたい栄養素である、たんぱく質が豊富。また、カレー粉や生姜を加えることで、食欲増進作用が期待できますよ。(※4)

水曜「栄養たっぷり!麺の夏バテ対策献立」

主食「豚肉とニラのスタミナラーメン」

Photo by macaroni

調理時間:20分
週半ばの水曜日は、麺料理でラクしましょう。豚肉とニラのキムチ炒めをトッピングする、ピリ辛ラーメンのレシピです。

ニラには、豚肉に豊富なビタミンB1の吸収を促す「アリシン」が含まれています。夏バテ対策に役立つ組み合わせですよ。(※4)

副菜「きゅうりとみょうがの梅肉和え」

Photo by macaroni

調理時間:30分
きゅうりやみょうがを梅肉で和える、簡単なひと品です。温かいラーメンに冷たい副菜を合わせると、料理の温度差が生まれ、食べやすくなります。

また、香味野菜のみょうがや、酸味や塩味が強い梅肉は食欲を高めるのに役立ちますよ。(※3)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ