ライター : かやのゆみこ

AISO(イタリアソムリエ協会)認定オリーブオイルソムリエ

以前は旅の楽しさを伝える仕事、今は地域や食の魅力を伝える仕事に従事。国内外問わず、その土地ならではの食とお酒を味わうのが大好きです!

クリスマスの主菜レシピ5選

1. レンジで作れる。簡単ローストビーフ

Photo by macaroni

調理時間:20分(※肉を余熱で置く時間は除く)

豪華なローストビーフは手の込んだ料理……と思い込んでいませんか。電子レンジだけで作れるこちらのレシピは、なにかと準備に忙しいクリスマスのお助けメニュー。電子レンジでお肉を加熱後、余熱でじっくり火を通すのがポイントです。手軽に素敵なメインディッシュが完成。

2. クリスマスカラーにキュン。マルゲリータ鍋

Photo by macaroni

調理時間:20分

ピザの定番、モッツァレラチーズとバジルをトッピングしたトマト味のマルゲリータを、鍋にアレンジ。クリスマスカラーがゴージャスです。鶏もも肉や野菜など具だくさんで、満足度も十分。下準備をしておけば、調理過程そのものをみんなで楽しめるのが鍋の醍醐味です。

3. 漬け込んで焼くだけ。ローストチキン&ラザニア

Photo by macaroni

調理時間:30分(※肉を漬け込む時間は除く)

クリスマスの定番料理といえば、やっぱりローストチキンですよね。あらかじめ、骨付き鶏もも肉をたれに漬け込んでおけば、当日の夜はフライパンで焼くだけでOK。お肉にジュワッと味が染み込み、かぶりつきたくなるおいしさです。電子レンジ&トースターで作る簡単ラザニアを添えて。

4. 旨味たっぷり。鯛とあさりのアクアパッツァ

Photo by macaroni

調理時間:30分

魚料理をメインにしたいときは、鯛とあさり入りのアクアパッツァはいかがですか。アクアパッツァはイタリア生まれの魚介の煮込み料理。存在感があり、クリスマスディナーにはもってこいです。上品な鯛とあさりの旨味、魚介のだしが染み出たスープがたまりません。

5. 骨まで食べられる?チューリップ唐揚げ

Photo by macaroni

調理時間:35分(※肉を漬け込む時間は除く)

チューリップの形にする唐揚げの、クリスマスバージョン。鶏手羽元ではなく鶏もも肉を使い、骨の部分は餃子の皮を焼いて作ります。ジューシーなお肉とカリッとした餃子の皮の組み合わせは、ちょっとしたサプライズ。クリスマスに楽しいインパクトを与えてくれますよ。

クリスマスの副菜レシピ5選

6. 華やか。カラフルサラダパフェ

Photo by macaroni

調理時間:15分

おしゃれ度抜群のサラダパフェは、クリスマス気分を盛り上げる名わき役です。野菜を調味料で和え、グラスに層のように重ねるだけなので、作るのは意外と簡単。いろいろな野菜を一度にとれるのもうれしいですよね。長いスプーンですくって召し上がってください♪
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ