ライター : ☆ゴン

カフェやレストランなど外食関連の紹介記事を中心に、豆知識やおいしい料理のレシピなど、皆さまのお役に立つ情報を発信したいと思います。

いつもの料理。クリスマスの定番オードブルレシピ7選

1. おしゃれでキュート。いろいろな具材のカナッペ

カナッペの台にはクラッカーを使うことが多いですが、レシピでは食パンを丸く抜いて、トーストしたものを使用します。卵焼きやゆで卵、ソーセージのほか、生ハム、はまぐりなどを具材にする華やかなオードブル。いろんな味わいを楽しめるので、思わず手が伸びること間違いなしです。

2. 欧米では古くから人気の前菜。デビルド・エッグ

古代ローマ時代に、富裕層が食べていたものが起源とされるデビルド・エッグ。ゆで卵の黄身をスパイシーなソースと混ぜて、白身に詰める料理で、いまでも欧米では定番の前菜です。レシピではアボカドとマヨネーズなどで和え、オリーブやパプリカをのせて彩りよく仕上げています。

3. 場を華やかに彩る。クリスマスツリーのピンチョス

スペインのバスク語で串という意味のピンチョスは、小さなパンに具材を重ねて串で刺したおつまみのこと。使用する食材はチーズや生ハム、ローストビーフにアボカドなど、どんな食べ物でもかまいません。ツリーのように高く盛りつけることで、クリスマスらしさを演出するレシピです。

4. 缶詰で簡単に。さばとじゃがいものブルスケッタ

古くなったパンをおいしく食べるためのイタリア料理、ブルスケッタもパーティーに欠かせないオードブルです。ひとくちサイズのカナッペと違い、パンをしっかり焼いて、野菜や魚介などをのせるのが特徴。ゆでたじゃがいもとさば水煮缶をのせるだけで、おしゃれなひと品に変身します。

5. 餃子の皮で包むだけ。鮭缶タルタルのおつまみ揚げ

Photo by macaroni

定番のオードブルではありませんが、作って大皿に並べるだけで、簡単につまめる前菜として重宝します。鮭水煮缶と玉ねぎ、チーズなどを、餃子の皮で包んで揚げるだけです。大葉のさわやかな風味と、マヨネーズのまろやかな酸味がベストマッチ!酢じょうゆをつけてもおいしいですよ。

6. 鶏むね肉で作る。2色のクリスマスロールチキン

Photo by macaroni

クリスマスだからといって、メイン料理がチキンとは限りませんね。ローストビーフだったり、寿司だったりすることがあるので、そういうときは前菜に鶏肉を使ってもいいのでは。ほうれん草とにんじんを巻いて作るチキンロールは、切った断面のグリーンとオレンジ色が鮮やかに映えます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ