餃子の皮で骨が完成? 骨まで食べられるチューリップ唐揚げ

35 分 漬け込む時間は含みません。

「チューリップ唐揚げ」のレシピと作り方を動画でご紹介します。餃子の皮をくるくる巻いて焼き、ジューシーな唐揚げと合わせました。見た目は骨そのもの。手羽先をチューリップにするのはちょっと大変だし、これなら最後までおいしく召し上がれます。飾りをつければクリスマスにもピッタリですよ。

ライター : macaroni 料理家 かりくる

料理研究家 / 栄養士

小学校から高校まで陸上部に所属し、厳しい食事制限をしていた経験から、栄養学に興味を持つ。栄養士として福祉施設に5年間勤務し、栄養士業務や調理、マネジメント業務に携わった。 m…もっとみる

材料

(3人分)

下ごしらえ

・鶏もも肉は余分な脂身と皮を取り除き、大きめのひと口大に切ります。

作り方

1

餃子の皮にサラダ油(適量)を塗り、粉チーズ、粗挽き黒こしょうをふりかけ半分に切ります。端から巻き上げて水(適量)を塗ってくっつけます。

2

アルミホイルに敷いた天板にのせて表面にサラダ油(適量)を塗り、焼き目がつくまで焼きます。

3

ボウルに鶏肉と(a)の材料を入れてよくもみ込み、15分ほど置いて漬け込みます。片栗粉をまぶして170℃に熱したサラダ油に皮目を下にして入れこんがりときつね色になったらバットに上げます。※同じ作業を繰り返します。

4

白い紙を12cm×7cmの長方形サイズに切ります。半分に折り、細かく切り込みを入れます。端から②のサイズに合わせて巻き上げてセロハンテープで固定します。24cm程の赤いリボンをくぐらせます。

5

③の唐揚げに菜箸で穴を作り②を差し込み、④で飾り付けして完成です。

コツ・ポイント

・加熱時間は様子をみて調節してくださいね。 ・唐揚げに菜箸で一度穴をあけてから餃子の皮で作った骨をさすと刺さりやすいですよ。カレー粉などお好みにアレンジして試してみてくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS