【蒸す・ゆでる】じゃがいも料理6選

13. 材料3つで簡単!粉ふきバターポテト

使う材料は、じゃがいも、バター、塩の3つだけ。蒸し焼きにしたじゃがいもは、甘くてホックホク♪ バターと塩だけのシンプルな味付けなのに、やみつきになるおいしさですよ。 焼き色がついた部分のこうばしい香りも食欲をそそります。

14. のび〜るマッシュポテト!アリゴ

Photo by macaroni

調理時間:30分
【材料(3〜4人分)】
・じゃがいも……3個
・モッツアレラチーズ……100g
・とろけるチーズ……50g
・牛乳……60cc
・バター……20g
・にんにくすりおろし……小さじ1杯
・塩…… 少々
・こしょう……少々

出典: macaro-ni.jp

お餅のようにとろ〜りのびて、食べるのがとても楽しいお料理です。そのまま食べたり、お肉料理に添えたり、野菜やパンにのせたりして召し上がれ。ちなみに、macaroni編集部によるアリゴの伸びた最長記録は、63cmだそう。みなさんもどこまで伸びるかチャレンジしてみてくださいね♪

15. 作り置き!鶏肉とじゃがいもの塩バター蒸し

新じゃがいもは、皮ごと調理することで、風味や甘さをより一層楽しめます。鶏もも肉のジューシーなおいしさとバターのコクもまとって、じゃがいもがごちそうに大変身♪ 冷蔵庫で3日から4日保存できるそうなので、作り置きもぴったりですね。

16. 玉ねぎとじゃがいものポテトサラダ

Photo by macaroni

調理時間:15分
【材料(2〜3人分)】
・じゃがいも……2個
・玉ねぎ……1/2個
・きゅうり……1/3本
・ハム……2枚
・ゆで卵……2個
・酢……小さじ2杯
・マヨネーズ……大さじ4杯
・からし……小さじ1杯
・塩……小さじ1/3杯
・こしょう……少々

出典: macaro-ni.jp

じゃがいも料理の定番「ポテトサラダ」を、ちょっぴり丁寧に作ってみましょう!玉ねぎは、繊維を断ち切ってカットし、レンジで加熱することがポイント。辛みを抑えて、甘さを引き出します。玉ねぎの甘さがきいたポテトサラダに、からしのさわやかな辛さがよいアクセントですよ。

17. 缶詰&レンジ!さばみそポテトサラダ

Photo by macaroni

調理時間:10分
【材料(2〜3人分)】
・じゃがいも……3個(350g)
・さば缶(みそ煮)……1缶
・長ねぎ……1/2本
・きゅうり……1/2本
・ごま油……小さじ1杯
a. マヨネーズ……大さじ2杯
a. 塩……少々
a. こしょう……少々
・塩……少々(塩もみ用)

出典: macaro-ni.jp

マヨネーズ味のポテトサラダに飽きてしまったら、こちらのレシピを試してみて。さばのうま味とお味噌のコクが楽しめる和風味のポテトサラダです。さば缶だから下ごしらえもラクチンですし、じゃがいもはレンジで加熱するから、とっても簡単に作れますよ。おつまみにもおすすめ。

18. じゃがいものニョッキ、濃厚クリームソース

もっちもちのじゃがいもニョッキに、クリームソースを絡めて召し上がれ。じゃがいものニョッキは、卵を使っていないので、よりじゃがいもの味を楽しめますよ。生クリームと粉チーズを使った、濃厚クリーミーなソースとも相性ばっちりです!
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ