ライター : あゆ

主婦 / インスタグラマー

あゆべんとう と ときどきお菓子 長野県在住。田舎暮らしの31歳4児の母です! 特別なものを使わず身近なものでできるアイディア料理や時短料理、 子供の喜ぶ食卓などなど。お弁当作…もっとみる

Photo by a.jinja

自慢の一品!「じゃがいもの煮っころがし」

こんにちわ、あゆです。じゃがいもの旬がやってきましたね。ポテトサラダにコロッケにジャーマンポテト、カレーにシチューにじゃがバター……。いろんな食べ方で楽しめるじゃがいもですが、今日ご紹介するのはとってもシンプルな「煮っころがし」です。

Photo by a.jinja

「なんども食べたくなる」「何度も作りたくなる」 さらっと作ると料理上手に思われる……そんなじゃがいも料理です。 本当は秘密にしたいくらい、食べた人が絶対「おいしい」と言う自慢の一品です。

「じゃがいもの煮っころがし」の材料 ※2〜3人分

・じゃがいも・・・・・・・大3個 A だし汁・・・・・・・・・・・1と1/2カップ(水+顆粒だし小1と1/2でも) A しょうゆ、砂糖・・・各大さじ2

「じゃがいもの煮っころがし」の作り方

Photo by a.jinja

① じゃがいもは皮をむき一口大の大きさに切り5分水につける。

Photo by a.jinja

② Aとともに鍋に入れ、落し蓋をして弱めの中火で7〜8分、竹串がやっと刺さるくらいになるまで煮る。
③ ふたを取り、中火にして水気がほとんどなくなるまで4〜5分煮る。ふたをして鍋を揺すり、粉をふかせる。

Photo by a.jinja

ポイント!

早めにふたを開けて鍋をゆすること! じゃがいもの種類によって煮る時間が異なるので、「竹串がやっと刺さるくらいになるまで」「水気がほとんどなくなるまで」を目安にしてください。

多めに作って翌日はお弁当おかずに

Photo by a.jinja

本日の食卓にいかがですか? ごはんがすすむ甘辛い味付けのおかずは、翌日のお弁当に入っていても嬉しいものです。作り置きもできるので、多めに作っておくのもおすすめですよ。 ぜひぜひお試しくださいね。
マカロニメイトは随時募集中!登録は以下のリンクからどうぞ!
あゆさんが執筆した他の記事もぜひ!▼

特集

FEATURE CONTENTS