5. 調味料をすべて入れる

あらかじめ、調味料をすべて混ぜ合わせておきます。野菜にほぼ火が通ったら、調味料をまわしかけるように加えます。全体に調味料が絡んだら、お好みで最後にごまをふりかけて完成です。

作るときのコツ

なすは油をすぐに吸ってしまうので、なすをフライパンに入れたら素早く全体を混ぜるか、フライパンを振って混ざるようにしましょう。油がなじんだなすは、やわらかい食感になり、うまみもアップしますよ。

【副菜】なすとピーマンの味噌炒めに合うおすすめ献立3選

1. さっぱりシャキうま!カリカリ厚揚げのおろしツナ大根

Photo by macaroni

なすとピーマンの味噌炒めは、ガツンと濃い味付け。そこで、さっぱりと食べられるポン酢と大根おろしは、箸休めにぴったりなのではないでしょうか。厚揚げを使うことで食べごたえもあり、ツナのうまみもよく合います。

2. さっぱりヘルシー!シャキシャキ長芋とオクラの梅肉和え

Photo by macaroni

こちらもさっぱり食べられる副菜です。シャキシャキ食感の長芋と、オクラの粘りが特徴的なひと品です。やわらかい食感のなすとピーマンの味噌炒めのアクセントになってくれそうですね。ヘルシーな献立を意識している方にもおすすめです。

3. 塩レモンでさっぱりと!レンジで簡単野菜と豚肉の油揚げ巻き

Photo by macaroni

レンジ調理で完成するレシピも必見です。材料をくるくる巻いて、電子レンジにお任せすれば、なすとピーマンの味噌炒めを作っている間にできあがるのが嬉しいポイント。かわいらしい見た目で、食卓を華やかにもしてくれます。

【汁物】なすとピーマンの味噌炒めに合うおすすめ献立3選

4. 素材の味がぎゅっと!ごろごろ具材の「けんちん汁」

Photo by macaroni

食べごたえのある汁物を献立にプラスしてみませんか? たっぷりの野菜と豆腐、こんにゃくが入っているけんちん汁レシピです。野菜をたっぷり食べたいときは、なすとピーマンの味噌炒めとけんちん汁の組み合わせが最強かも。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS