ライター : pomipomi

ライター兼、料理愛好家。おいしい&美しいをテーマにいろいろな料理を日々研究しています。 Webサイトではヴィーガン対応のレシピも細々と公開中です。

手間は極限まで省く “肉詰めピーマン”

Photo by pomipomi

いまSNSで話題になっている「肉詰めピーマン」のレシピ動画をご存じですか?にじまま(@mamanomainichidesu)さんによりInstagramに投稿されたものなのですが、とにかく手軽でおいしいと話題騒然。マネをする人が続出しています。

通常はピーマンの中に肉だねを詰めて作るものを、なんと肉だねの中にピーマンを埋め込むという斬新なスタイル。手間を極力省いた、なんとも画期的なアイデアなんですよ。

簡単にできるのであれば、やらない手はありません。さっそく実践してみたので、詳しい調理法を知りたい人は参考にしてみてください!

Twitterでも話題に!

にじままさんのレシピを元に、実際に作った人がツイートを投稿。15.1万いいねを獲得し、大注目を集めています。

「この発想はなかった」「目からウロコ!」「豪快でおいしそう」「肉詰めピーマンならぬ肉埋めピーマン♪ 」と、反響のコメントが続々。

「やってみたい」「食べてみたい」「今夜のおかずはコレに決まり!」などの声もたくさん見られ、みなさんすっかり作る気満々です。

材料(8個分)

Photo by pomipomi

にじままさんのレシピには詳しい材料が掲載されていないので、動画を参考にしながら少しアレンジしてみました!
・ピーマン……4個
・薄力粉……適量
・サラダ油……適量

〈肉だね〉
・合い挽き肉……200g
・絹豆腐……100g
・卵……1個
・パン粉……10g
・塩こしょう……少々
・ナツメグ……少々

〈ソース〉
・ケチャップ……大さじ3杯
・中濃ソース……大さじ1杯
・酒……大さじ1杯
・砂糖……小さじ1杯

作り方

上記のリンクが、SNSで話題になっているにじままさんのレシピ動画。

こちらを元に、直径20cmの小型フライパンで作ってみました。卵焼き器を使ってもOKですが、その場合は蓋付きのものを用意してくださいね。

1. ピーマンを切り、薄力粉を振る

Photo by pomipomi

ピーマンを半分に切り、中の種とわたを取り除きます。ヘタはつけたままでOK。

肉だねがはがれないよう、ピーマンの内側に茶こしで薄力粉を薄くまぶしましょう。(にじままさんの動画では薄力粉をまぶしていないので、この工程は省いても問題ありません)

2. 肉だねを作る

Photo by pomipomi

ポリ袋に肉だねの材料をすべて入れ、袋の上から手でこねこね。粘りが出るまでしっかりと混ぜてくださいね。
Photos:13枚
フライパンに肉だねが敷き詰められ、その上に半分カットのピーマンが8個並べられており、奥には黄色い布と木べらが置かれている
ピーマン、ひき肉、豆腐、卵、パン粉、塩こしょう、ナツメグ、ケチャップ、中濃ソースなどが、木のテーブルの上に並べられている
お皿に盛られているピーマンの肉詰め
縦半分にカットされたピーマン8個が、木のまな板の上に2段に並べられ、表面に薄く薄力粉がまぶされている
肉だねが入ったポリ袋が、木のテーブルの上に置かれている
肉だねが敷き詰められたフライパンが、木のテーブルの上に置かれている
木のテーブルの上に置かれたフライパンの中に、肉だねが敷き詰められており、その上に半分カットのピーマンが8個並べられている
フライパンに肉だねが敷き詰められ、その上には半分カットのピーマンが8個置かれ、そこにガラス蓋がされ、蒸し焼きにされている
ケチャップソースが入ったフライパンが火にかけられており、ソースがフツフツと煮立っている
フライパンに肉だねが敷き詰められており、その上に半分にカットされたピーマンが8個並べられ、それを木べらで切り分けている
ストライプの布の上に肉詰めピーマンが3個盛られた皿が置かれ、奥にはお茶が入ったグラス、フォーク、黄色い花が置かれている
フォークで持ち上げられた肉詰めピーマンの奥に、肉詰めピーマンが盛り付けられた灰色の皿と、黄色いタオルが置かれている
フライパンに肉だねが敷き詰められ、その上に半分カットのピーマンが8個並べられ、フライパンの奥にはフォークが置かれている
一覧でみる
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ