13. いつもと違う味わい。枝豆のピリ辛しょうゆ漬け

Photo by macaroni

ゆでてたっぷりの塩を振った枝豆は、ビールに最適な定番おつまみのひとつです。そんな枝豆をしょうゆベースの調味液に漬けこみ、ひと晩寝かせると、また違った味わいのひと品に変身!赤唐辛子のピリッとした辛さ、にんにくの風味が効いたおいしさで、ついお酒がすすみますよ。

14. 白ワインやビールに合う。アボカドの生ハム巻き

クリーミーな味わいのアボカド、ピリッとした辛さが持ち味のかいわれ大根を、生ハムの旨味と塩気が上手にまとめてくれます。赤パプリカの自然な甘味と、クリームチーズの相性も文句なし。具材がたっぷりながら作り方は簡単なので、その場にいる人が自分で巻いて食べても楽しいですよ。

15. たこが入っている。明石焼き風のだし巻き卵

Photo by macaroni

大阪が本場のたこ焼きに対して、隣の兵庫県明石市では、卵がたっぷり入った生地の明石焼き、別名「玉子焼き」が有名。そんな明石焼き風に、たこ入りのだし巻き卵を作るユニークなレシピです。最後にかけるやさしいあんがポイントで、いろんなお酒にマッチします。

飲んだあとにおすすめ!居酒屋みたいなおいしい〆料理レシピ5選

16. しいたけのだしが効いた。卵あんかけ焼きおにぎり

Photo by macaroni

居酒屋のおつまみでお酒を飲んだあと、最後に〆の食事をする人も多いはず。そんなときに人気がある焼きおにぎりも、おうちで簡単に作れます。ただの焼きおにぎりではなく、しいたけだしの卵あんをかけるレシピ。飲んだあとのお腹にもやさしく、食べごたえのあるひと品です。

17. マグカップで作れる。カルボナーラ風リゾット

Photo by macaroni

最後の〆にごはんを食べたいけど、和風より洋風味が好みだという人におすすめのレシピ。マグカップとレンジで作るインスタントメニューながら、味わいは本格的です。ベーコンやチーズを入れて、コンソメとめんつゆでごはんを調味するため、しっかりした味わいを堪能できます。

18. 低カロリーがうれしい!しらたきの甘辛ビビン麺

Photo by macaroni

最後の〆は食べたいけど、やはりカロリーが気になるという女性には、しらたきで作るこのビビン麺をおすすめします。カロリーがたいへん低いことで知られるこんにゃくなので、罪悪感もほとんどありません。コチュジャンとはちみつで甘辛く仕上げるため、食べやすいですよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ