炊飯器で作る甘酒のレシピ♪ 玄米や切り餅で作るレシピも

「飲む点滴」と言われる甘酒。家庭で手作りすれば酵素も生きたまま摂取できるので、断然おすすめです。炊飯器で作るので手間なくだれでも簡単に作れますよ。そのほか、いろいろな食材を使ったレシピも5選ご紹介します。お家でほっこり温まりましょう♪

炊飯器で簡単!自家製甘酒の作り方

甘酒

Photo by TAMA39

甘酒は今や、言わずと知れた栄養たっぷりの健康食品です。手作りすれば甘味もまろやかで、市販のものより栄養価の高いおいしい甘酒が作れます。

今回は、炊飯器で作れる簡単な甘酒の作り方をご紹介します。アルコールの入っていない「米麹」を使っているので、家族みんなで楽しめます。

材料(作りやすい分量)

炊飯器で作る甘酒の材料

Photo by TAMA39

・米麹(乾燥)……200g
・お米……1合
・水(3合分)……850cc(3合の目盛りまで)

※布巾と温度計も用意しておきましょう

作り方

1. お米は研いでから、白米3合分のお水で30分ほど浸水させておきます。
研いだお米

Photo by TAMA39

2. 米麹は細かくほぐしておきます。ポリ袋に入れて外からもんでほぐすとやりやすいです。
細かくほぐした米麹

Photo by TAMA39

3. 炊飯器でお米を炊きましょう。おかゆモードがある炊飯器ならそちらに設定して炊きます。

(今回使った炊飯器は古いものなので、白米モードで炊いて下記写真のように炊けました。おかゆモードではもう少し水っぽくなりますが問題ありません。)
炊き上がった米麹

Photo by TAMA39

4. 温度が60℃になるまで冷まします。
冷ましている様子

Photo by TAMA39

5. ほぐした米麹を入れ、よく混ぜ合わせます。
米麹を混ぜている様子

Photo by TAMA39

6. 保温にセットしてフタを開けたまま清潔な布巾をかけておきます。(温度を55℃~60℃になるようにしてください。)
濡れ布巾をかけた状態

Photo by TAMA39

7. 1~2時間ほどしたらよくかき混ぜて、8時間~10時間ほどそのまま保温します。
保温している様子

Photo by TAMA39

8. 表面が少し茶色くなりますが、かき混ぜれば上の写真くらいのミルク色になり完成です。

そのまま食べてもとても美味しいのですが、1:1で牛乳やお湯などで割れば飲みやすくなります。(お湯で割るときは、60℃以下のお湯で割ることで、生きたままの酵素を摂取することができますよ。)
出来上がった甘酒

Photo by TAMA39

特集

SPECIAL CONTENTS