ライター : Uli

パンシェルジュ / フードコーディネーター

ハワイ大学留学後、旅行会社に就職。国内外の食文化に魅力を感じ、現在はレシピ系記事をメインにライターをしています。お手軽料理から、パン・スイーツまで、さまざまなレシピを発信中…もっとみる

急な来客にも◎簡単に作れるスピードレシピ5選

1. 中華風きゅうり炒め

にんにくの食欲をそそる香りと唐辛子のピリ辛さがやみつきになるひと品。きゅうりを炒めることで、短時間でしっかり味がなじみお酒のお供にぴったりのおつまみになってくれます。すりこぎや麺棒で叩くのがポイントです。

2. やみつきキャベツ

ポリ袋ひとつでできるやみつきキャベツは、つきだしとしてぴったりなおつまみ。まな板も包丁も使わないので、手軽に作ることができます。ごま油の風味でキャベツをつまむお箸が止まらなくなりそう。お好みで豆板醤を入れるのもおすすめです。

3. ネギチャーシューのおつまみ

チャーシューを使ったこちらのレシピは、和えるだけのスピードメニュー。ザーサイとネギの食感と、チャーシューのうまみの相性の良さは説明するまでもありませんよね。黒コショウのピリリとした刺激がアクセントになっています。

4. チーズのチュイル

ピザ用チーズとフライパンで作るチーズのチュイルは、ワインと合わせたいおしゃれなおつまみ。バジルと桜エビの風味が加わることで、チーズが奥深いおいしさに大変身します。大葉やじゃこなどでアレンジしてもおいしそうですね♪

5. オリーブのブルスケッタ

トマトとオリーブと和えたブルスケッタは、ハーブの香りも効いていてついついお酒がすすんでしまいそう。おしゃれな宅呑みやホームパーティーで出せばぐっと華やかな雰囲気に。シャンパンやシードルなどとも合わせてみたくなりますね。

お酒によく合う定番メニュー!居酒屋のおつまみレシピ5選

6. 軟骨の唐揚げ

独特の食感が楽しい軟骨の唐揚げは外さないメニュー。シンプルに塩コショウで味付けした軟骨の唐揚げは、スナック感覚でパクパク食べるのに最適です。軟骨の下味にはちみつを使うことで、深みのある甘みが軟骨のうまみを引き立ちます。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS