ライター : megyu

食生活アドバイザー

海外の料理に興味があり、おしゃれでおいしいレシピを探すのが大好き。家族に喜んでもらえる新しいレシピを日々勉強中です。

キャンプ料理で大切なこと

キャンプの醍醐味といえば、外でわいわい食事をすることですよね。子どもから大人まで、たくさんの人が協力して料理をすることによって、おいしさも抜群にアップ♪ 実はいくつかのポイントを抑えれば、キャンプ中の料理がより快適に楽しく過ごすことができるんです!

下準備がいらないor簡単な材料を使用する

いざ外で料理を始めるときにカットや味付けなどの下ごしらえをしなくてはいけないのは、時間のロスだけでなく洗い物が増えてしまったりとあまり効率がよくありません。キャンプで使用する食材は、すでにカットされているお肉やミニトマト、ちぎるだけでOKなキャベツなどがおすすめです。 あらかじめカットしておいた野菜や、下味をつけたお肉を保存袋に入れて持っていくのもひとつの手ですよ!

用途に適したキャンプ専用の調理器具を使用する

キャンプ中に使うする調理器具は、専用のものを使用するのがおすすめです。しかしバーベキューコンロといっても、持ち運びやすさを重視するのか、大人数に対応できるものがよいのか、などさまざまな選び方があります。 用途によって、使いやすい器具をチョイスするのもとても大切!キャンプに行く前にぜひ、見直してみてくださいね。

初心者でもOK!簡単キャンプ料理6選

1. 作り方も片付けも楽チンすぎ!「ガーリックホイルライス」

Photo by macaroni

キャンプ初心者さんにおすすめ!簡単おいしい、ガーリックホイルライスです。カットした具材をアルミホイルで包み、蒸し焼きにするだけ。アルミホイルのままいただけるので、味がしっかりしみこみます。お皿を洗う必要がないことも魅力です。

2. フライパンで♪ 「とろとろチーズとツナのホットサンド」

Photo by macaroni

フライパンでできるホットサンドのレシピです。マヨネーズで味付けしたツナと玉ネギ、スライスチーズを、食パンでサンドして焼き上げるだけ。きつね色のパンと、とろとろチーズが食欲をそそります。コツは、ギュッとしっかりプレスする!です。

3. 包んで焼くだけ!「豚味噌キャベツのホイル焼き」

Photo by macaroni

甘辛い味噌ダレでいただく、豚バラ肉とキャベツのホイル焼きです。自宅で調味料を合わせておけば、現地でパパっと混ぜるだけ。とろとろのチーズとたれのおいしさがたっぷりつまったひと品です。お皿の必要なし、ということも魅力です。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS