10. 発酵いらず。シカゴピザ

Photo by macaroni

生地から手作りする、本格的なシカゴピザのレシピです。具材はベーコンやトマトなど、お好みで用意してくださいね。生地を発酵させなくてよいので、キャンプ場でも手軽に作れますよ。ピザを焼き上げるのに使うのは、フライパンもしくはスキレット。大きなサイズのシカゴピザを、みんなで頬張りましょう!

11. 旨味たっぷり。炊き込みガーリックビーフピラフ

Photo by macaroni

キャンプといえば飯ごうで白ごはんを炊くイメージがありますが、スキレットを使えば炊き込みピラフを作れますよ。米を炒め、コンソメで炊くだけの簡単レシピです。合い挽き肉やにんにくの旨味がごはんに移り、やみつきになる味わいですよ。相性抜群なバターをのせて食べてくださいね。

12. 缶詰を活用。焼き鳥ビビンバ

Photo by macaroni

ごはんをカリッとスキレットで焼き、おこげを楽しめるビビンバのレシピです。焼き鳥の缶詰をコチュジャンで味付けすることで、本格的に仕上がりますよ。缶詰に直接調味料を入れて味付けすると、洗い物を減らせます。ほうれん草のナムルには、お好みでもやしやにんじんを加えるのもおすすめ。

13. ダッチオーブンで作る。海南鶏飯

海南鶏飯とは、シンガポール風チキンライスのこと。鶏肉をごはんとともに炊き込み、エスニック風のソースをかけて食べるひと品です。ダッチオーブンを使うことで、キャンプ場でもおいしい海南鶏飯が楽しめますよ。鶏肉に下味を付ける工程は、キャンプの前日に済ませておきましょう。

お酒を飲んで。おつまみになるキャンプ飯のレシピ6選

14. つゆから手作り。白みそ煮込み串おでん

Photo by macaroni

手作りのつゆでほっこりする、キャンプでも食べやすい串おでんのレシピです。白みその甘みに豚バラ肉の旨味もプラスされ、コクもしっかり。日本酒や焼酎に合います。具材は厚揚げやこんにゃくのほか、好みのものでアレンジしてくださいね。アクをしっかり取り除くとおいしく仕上がりますよ。

15. スキレットでおしゃれに。ジャーマンポテト

ドイツ生まれの料理、ジャーマンポテトはビールによく合うおつまみです。じゃがいもやウインナーなど、子どもが好きな具材を使うので、家族みんなで楽しめますよ。具材をひとつひとつ焼いてから蒸すので、火の通り加減を調節しやすく、失敗なしのレシピです。スキレットで作ることで、おしゃれな見た目に仕上がります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ