19. 火を使わずに簡単に作れる。さば缶で冷や汁

Photo by macaroni

おうちでお酒を飲んでから〆を作るなんて面倒くさいし、ほろ酔いでまた火を使うのは億劫なもの。そんなときはさば水煮缶で作る、このレシピを試してみてください。あらかじめ作り、冷蔵庫で冷たくしておいた冷や汁が、お酒でほてった身体に心地よく染み入ってくれます。

20. バランスのよいおいしさ。牡蠣と野菜の卵雑炊

〆の食事もちゃんとしたものを、おいしいものを食べたいなら、この牡蠣雑炊をおすすめします。牡蠣だけでなく、種類豊富な野菜、豆腐、卵も入れる栄養バランスのよい雑炊。牡蠣と野菜の旨味、しょうがの風味でおいしくいただける、たいへん満足感の高いひと品です。

手作りの居酒屋メニューでお酒をもっと楽しく♪

居酒屋で人気のある定番料理を中心に、スピードメニューからさっぱり系のおつまみ、〆の食事レシピまでを紹介しました。どれも家庭で簡単に作れるメニューながら、いろんな種類のお酒に合う、おいしいレシピばかりです。

外で飲むお酒もよいですが、おうちで飲む場合でも、料理をちょっと工夫するだけで楽しさが倍増しますよ。この記事で紹介したレシピを参考に、お酒の種類に合ったおつまみを作ってみてください。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ