3. すだちをギュッと搾って。きのこの土鍋蒸し

Photo by macaroni

調理時間:15分

土瓶蒸しをおうちで作るなら、手軽に土鍋を利用しましょう。すだちを搾ってからいただきますが、冷凍すだちを使うのがおすすめ。カットして冷凍したすだちなら、果汁がたっぷり搾れますよ。皮の風味がとってもいいので、搾ったあとのすだちも取り皿に入れて楽しんでください。

4. すだちを丸ごと楽しむ。冷やしすだちそば

Photo by macaroni

調理時間:20分

うどんやそばのトッピングにすだちをのせると、風味が豊かなひと品になります。丸ごと冷凍したすだちをスライスして作れるので、食べたいときにパパッと作れてGOOD。すだちは種を取っておくと、そのまま丸ごと食べられますよ。

5. さわやかな香りをプラス。さんまの炊き込みごはん

Photo by macaroni

調理時間:45分

魚を使う炊き込みごはんには、すだちをスライスして添えることで風味よく仕上がります。口の中にさわやかな香りが広がり、食が進みますよ。レシピではすだちをスライスしてのせますが、皮をすりおろしたり果汁を搾ったりとお好みで楽しんでください。

すだちは上手に保存して長く味わって

皮も果汁も余すところなく使える「すだち」。野菜ソムリエがおすすめする保存方法を活用すれば、長くおいしさを楽しめますよ。すだちの鮮やかな緑色は食卓を華やかに彩り、風味も抜群。冷凍保存して、さまざまな料理に使ってみてくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ