「しじみ」の冷凍方法って?メリットや賞味期限、保存方法も

潮干狩りや安売りなどでしめじが大量に手に入ったときは冷凍保存がおすすめ!長期保存だけでなく、冷凍しじみにはメリットがたくさんあるのですよ。ここでは、しじみの冷凍方法から解凍方法まで詳しくご紹介します。ぜひみなさんも試してみてくださいね♪

2018年5月11日 更新

知らなきゃ損!冷凍しじみのメリット

一般的に、食品を冷凍すると栄養が損なわれ風味も低下すると言われています。しかし、冷凍しじみにはうれしいメリットがたくさんあるのですよ。

食材を冷凍することの最大のメリットといえば、やはり長期保存が可能になることですよね。しじみは生ものなので、そのままではあまり日持ちしません。冷凍することで長い期間おいしいしじみを楽しむことができるのですよ。

また、しじみを下処理してから冷凍保存しておくことで調理時間の短縮にもなりますね。週末にまとめて冷凍しておけば、仕事などで忙しい平日に大助かり♪

さらに、しじみは冷凍することで旨み成分と栄養が増すと言われています。しじみの代表的な栄養であるオルニチンは冷凍することで約8倍にアップしたという実験結果もいるんだそう♪

しじみの冷凍保存方法は?

しじみの砂抜き

用意するもの

・ざる
・バット
・塩
・新聞紙
・布巾

手順

1. しじみをざるに入れてやさしくこすり洗いします。

2. バットにしじみが重ならないように平らに並べましょう。

3. 塩分濃度1%の塩水を貝殻の頭が少し出るくらいの量注ぎます。このときしじみが完全に浸かることのないようにするのがポイントですよ。

4. しじみに光が当たらないように、バットの上に新聞紙を乗せます。

5. 部屋を暗くして、そのまま3~4時間放置しましょう。

6. 砂抜きが終わったしじみをざるにあげ、軽く流水で洗います。

7. 水気を切ったら、濡れた布巾をかぶせて3時間程度置いておきましょう。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ayuren

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう