ライター : きたやまあさみ

レシピライター

元医療事務。薬局勤務経験を活かし、体にやさしい料理・ビーガンスイーツなどを日々研究中。毎日、朝・昼はパンを食べるほどの無類のパン好き。主婦ならではの目線で、情報を分かりやす…もっとみる

サザエのつぼ焼きの基本レシピ

Photo by きたやまあさみ

一般的に、サザエのつぼ焼きの作り方は2通りあります。ひとつは、網の上で焼いて調味料を注ぎ入れるシンプルな方法。もうひとつは、先に身をすべて取り出して小さく切り、殻の中につめて焼く方法です。この記事では、後者のレシピをご紹介。手を汚さずに食べられるので、女性にもおすすめです。

材料(2人分)

Photo by きたやまあさみ

・サザエ……4個
a. 酒……大さじ2杯
a. しょうゆ……大さじ2杯
a. みりん……大さじ1杯
・三つ葉……適量

砂抜きの方法

Photo by きたやまあさみ

ボウルに1リットルの水(分量外)と塩30g(分量外)を加えて混ぜ、濃度3%の塩水を作ります。その中にサザエを入れ、そのままの状態でひと晩置いておきましょう。

下ごしらえの方法

1. 貝柱を切り離す

Photo by きたやまあさみ

サザエの殻は、スポンジの固い部分かたわしを使ってしっかりと洗いましょう。砂抜きが完了したら、殻と身の間にナイフを刺し込み、貝柱を切り離します。

左回りに回転させながら、身を殻から引き抜いてください。ゆっくりやるとフタがすぐに閉じてしまうので、躊躇せず一気にやるのがポイントです。

サザエの身をきれいに取り外すコツ

サザエの身を殻からきれいに取り外すコツは、手首を使ってしっかり回転させること。渦巻き状の殻の形に沿って身が入っているので、上方向に引っ張ると奥に入っている肝の部分が切れてしまいます。専用のナイフがなければ、スプーンやフォークの柄でも代用可能です。

2. 指で肝を取り出し、サザエの殻を煮沸消毒する

Photo by きたやまあさみ

殻の奥に人差し指を差し込み、小刻みに動かして殻にくっついた内臓やひもを引き離します。内臓とひもが外れれば、つるんと肝が出てきますよ。

サザエの殻はのちほど使用するので、鍋で10分ほど煮沸殺菌してしっかりとしておきましょう!

特集

FEATURE CONTENTS