3. ナイフで袴を切り取る

Photo by きたやまあさみ

貝柱のまわりにあるひらひらとした部分(袴)は、苦いのでナイフで切り取ります。

4. サザエの口を手でもぎ取る

Photo by きたやまあさみ

サザエの身にくっついているフタをナイフで切り離します。身の中にある赤い部分(口)は固いので、指でもぎ取りましょう。塩で軽くもみ洗いして、ぬめりを取れば下ごしらえ完了です。

作り方(調理時間:30分)

1. サザエの身を食べやすい大きさに切る

Photo by きたやまあさみ

サザエの身・貝柱を食べやすい大きさに切り分けます。肝は崩れやすいので、そのままの状態でOKです。

2. サザエの殻に身・貝柱・肝を詰める

Photo by きたやまあさみ

鍋で10分ほど煮沸殺菌してしっかりと乾かしたサザエの殻の中に、小さく切ったサザエの身・貝柱と肝を詰めます。

3. 合わせ調味料を注ぎ入れ、焼く

Photo by きたやまあさみ

サザエをフライパンに並べ、(a)の調味料を混ぜ合わせたものを、サザエの身と殻の間めがけてゆっくりと注ぎ入れます。サザエの身全体に火が通るまで、中火で20~30分加熱しましょう。

4. 三つ葉を盛りつける

Photo by きたやまあさみ

煮汁がグツグツしてきたら火を止めます。粗熱がとれたら軍手かふきんを使ってお皿にのせ、3~4cmの長さに切った三つ葉を添えてできあがりです。

編集部のおすすめ