ライター : 相羽 舞

管理栄養士

大学卒業後、保育園にて勤務し離乳食と幼児食の献立作成や調理を経験。現在は4歳と2歳の兄弟を大騒ぎで子育て中です。専門的な内容でもわかりやすい記事を目指して執筆しています。

ボリューム満点!豚ロース肉の薄切り「メインおかず」10選

1. 15分で作れる!簡単ポークケチャップ

Photo by macaroni

洋食屋さんの人気メニュー、ポークケチャップを15分で作る簡単レシピです。ケチャップやウスターソースなどの調味料を混ぜてから豚ロース肉を加えると、もみこんでもお肉が崩れにくくなりますよ。ちょっぴり甘い味付けはやみつきになるおいしさ。

2. 見た目鮮やか。豚ロース肉の黒酢香味炒め

Photo by macaroni

みょうがとオクラの色が鮮やかな炒め物は、がっつり食べたいメインおかず。食感を活かすように、豚ロース肉と野菜は時間差で炒めるのがポイントです。みょうがの香りが爽やかで、大人好みの味付け。お好みで大葉をプラスしてもよいですよ。

3. ハニーレモン風味♪ 豚巻きズッキーニ

Photo by macaroni

薄切り肉の定番メニュー肉巻きを、はちみつとレモンで作るタレに漬け込んでから焼くレシピです。レモンの酸味とはちみつのまろやかな甘さが爽やかなひと品。仕上げに漬けダレを加えて煮詰めると、酸味の角が取れておいしさがアップしますよ。

4. 梅肉が決め手!肉巻きみょうがのさっぱり照り焼き

Photo by macaroni

肉巻きは中に入れる野菜や味付けでバリエーションが広がりますね。豚ロース肉に、香りのよい大葉とみょうがを巻き、梅肉入りのタレを絡めます。梅肉の塩分や酸味、みょうがのシャキシャキ食感がやみつきになりますよ。ごはんもお酒も進むひと品です。

5. インパクト抜群!バウムとんかつのみそソースがけ

Photo by macaroni

見た目のインパクト抜群のメインおかずは、普段のごはんはもちろんホームパーティーにもおすすめ。作るのがむずかしそうなイメージですが、長ねぎを芯にすると崩れにくく、豚ロース肉をキレイに巻くことができます。

火を通して甘みが増すねぎとジューシーな豚肉に、コクのあるみそダレをたっぷりかけていただきましょう。

6. お弁当にもOK!豚巻きウインナーソーセージ

Photo by macaroni

見た目はまるでエビフライのようですが、中身はウインナーソーセージを巻いた豚肉フライ。中にはタルタルソースが入り、ソースなしでも食べられます。ちょこんとのぞくウインナーソーセージがかわいらしく、お弁当のおかずにも喜ばれそうですね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ