ライター : y_nakagawa

おいしい物、おいしいお店、便利なキッチンアイテム。グルメにまつわるいろいろをお届けします。

ボリューム満点!豚ロースで作る「メインおかず」9選

1. 15分で作れる!簡単ポークケチャップ

Photo by macaroni

洋食屋さんの人気メニュー、ポークケチャップを15分で作る簡単レシピです。ケチャップやウスターソースなどの調味料を混ぜてから豚ロースを加えると、もみこんでもお肉が崩れにくくなりますよ。ちょっぴり甘い味付けはやみつきになるおいしさ。

2. 見た目鮮やか。豚ロースの黒酢香味炒め

Photo by macaroni

みょうがとオクラの色が鮮やかな炒め物は、がっつり食べたいメインおかず。食感を活かすように、豚ロースとお野菜は時間差で炒めるのがポイントです。みょうがの香りが爽やかで、大人好みの味付け。お好みで大葉をプラスしてもよいですよ。

3. さっぱり爽やか♪ はちみつレモンの豚巻きズッキーニ

Photo by macaroni

薄切り肉の定番メニュー肉巻きを、はちみつとレモンで作ったタレに漬け込んでから焼くレシピです。レモンの酸味とはちみつのまろやかな甘さが爽やかなひと品。仕上げに漬けダレを加えて煮詰めると、酸味の角が取れておいしさがアップしますよ。

4. 梅肉が決め手!肉巻きみょうがの梅照り焼き

Photo by macaroni

肉巻きは中に入れるお野菜や味付けでバリエーションが広がりますね。こちらのレシピでは、香りのよい大葉とみょうがを豚ロースで巻き、梅肉入りのタレを絡めています。梅肉の塩分や酸味、みょうがのシャキシャキ食感がやみつきで、ごはんもお酒も進むひと品。

5. インパクト抜群!豚ロースの味噌だれバウムとんかつ

Photo by macaroni

見た目のインパクト抜群のメインおかずは、普段のごはんはもちろんホームパーティーにもおすすめ。作るのがむずかしそうなイメージですが、長ねぎを芯にすると崩れにくく、キレイに巻くことができるんですよ。

火を通して甘みが増したねぎとジューシーな豚肉に、コクのある味噌ダレをたっぷりかけていただきましょう。

6. お弁当にもOK!肉巻きウインナーフライ

Photo by macaroni

見た目はまるでエビフライのようですが、中身はウインナーを巻いた豚肉フライ。 中にはタルタルソースが入っていて、ソースなしでもOKです。ちょこんとのぞくウインナーがかわいらしく、お弁当のおかずにも喜ばれそうですね。

特集

FEATURE CONTENTS