銀鮭の人気おすすめレシピ15選!ムニエルやホイル焼きなど

柔らかくて油がのった銀鮭は、幅広い料理に大活躍する食材です。タレやソースも良く染み込むので、ジューシーな味わいが楽しめますよ。今回は、そんな魅力的な「銀鮭」のオススメレシピを紹介いたします!

銀鮭と紅鮭、どう違う?

一般的なスーパーでは、「銀鮭」や「紅鮭」というラベルをよく見かけますよね。普段はあまり気にしない方も多いと思いますが、「銀鮭」と「紅鮭」には違いがあります。

銀鮭は、主に養殖のチリ産が多く出回っています。体に黒い斑点模様がある銀鮭は、油がのっていて比較的手頃な値段で購入できる魚です。まれに宮城県産なども販売されています。

紅鮭は、一般的に銀鮭よりも値段が高く、切り身にすると鮮やかな紅色となります。産卵期を迎えた紅鮭は身が赤くなり、深みのある味わいが楽しめます。

もうひとつ、日本では「秋鮭」の名前もよく聞きますが、こちらは一般的な「白鮭」の別名です。9月から11月頃に海から戻り、秋頃に獲れる産卵期の白鮭が「秋鮭」と呼ばれています。

おすすめ銀鮭レシピ10選

1. 初めてでも簡単!鮭のムニエル

鮭の切り身を手軽に味わいたい時には、ムニエルがおすすめです。甘酸っぱいオレンジソースをかけるだけで、いつもとはひと味違うムニエルが楽しめますよ。ちょっとした家族のイベント用の料理としても大活躍するレシピです。

2. ボリューム満点!鮭のじゃがバター焼き


食べ応えのある鮭レシピを探している場合には、こちらの「鮭のじゃがバター焼き」がピッタリ。醤油とバターが鮭の身にしっかりと染み込み、食欲をそそる副菜ができますよ。

3. 簡単ホイル焼き!粒マスタードソース鮭のグリル焼き

鮭の塩焼きが余ったら、「ホイル焼き」としてアレンジすると翌日も楽しめます。粒マスタードのほど良い辛味と、マヨネーズの酸味が鮭に染み込んでジューシーな味わいに。忙しい時に活躍するひと品です。

4. 酸味がアクセント「鮭のレモンバター醤油ホイル焼き」

鮭の魅力を簡単に味わいたい時には「ホイル焼き」が大活躍します。フライパンで手軽に作れるので、お料理が苦手な方でも失敗知らず♪ バター醤油味にレモンの酸味が加わり、疲れた日でも食がすすむような副菜です。

5. 鮭の旨味が味わえる!ボリューム満点ピラフ

慌ただしい日には、簡単なレシピが大活躍します。こちらのレシピなら、鮭の魅力が味わえる主食が無水鍋ひとつで完成しますよ。お弁当のおにぎりとしても喜ばれそうなピラフです。

6. おつまみにも最適「鮭の南蛮漬け」

少し酸味が効いた副菜は、汗ばむような時期のおかずにピッタリ。さらに辛味を加えれば、お酒のおつまみとしても良く合います。冷蔵庫に入れておけば、あとひと品欲しい時に活躍しますよ!

7. 忙しい朝にピッタリ!「鮭の塩焼き」

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

NK

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう