バターの香りがたまらない。基本のサーモンのムニエル

「基本のサーモンのムニエル」のレシピと作り方をご紹介します。バターの香りが香ばしい、基本のムニエルです。表面に小麦粉をまぶして焼くことで、身がふっくらジューシーに焼き上がります。爽やかなレモンバターソースをかけて召し上がれ。

20 分

材料

(2人分)
  • 生鮭2切れ
  • 少々
  • こしょう少々
  • 小麦粉適量
  • オリーブオイル大さじ1杯
  • バター10g
  • レモンバターソース
    • レモン果汁大さじ1杯
    • パセリ2g
    • 白ワイン小さじ2杯
    • バター30g
  • トッピング
    • レモン2切れ

下ごしらえ

・鮭は余分な水気を拭き取ります。

作り方

1

塩・こしょうで下味をつけて、小麦粉を全体にまぶし余分な粉をはたいて落とします。

2

フライパンにオリーブオイル、バターを入れて熱し、バターが泡立ったら鮭を並べ入れます。

3

表面に火が通り始めたら裏返し、中火で加熱し、両面に焼き色がついたら取り出します。

4

フライパンの表面をきれいに拭いて、ソース用のバターを溶かします。

5

バターが泡立ってきたら白ワイン、レモン果汁、パセリを加えてひと煮立ちさせます。

6

鮭を器に盛り付けて、レモンバターソースをかけてレモンをのせたら完成です♪

コツ・ポイント

・バターが溶けて、大きな泡が小さな泡に変わってきたタイミングが鮭を入れる一番いいタイミングです。
・バターを焦がさないように火加減に注意しながら調理してくださいね。
・レモンバターソースはお好みでお砂糖やはちみつを加えて味を調整してみてくださいね♪

管理栄養士からのコメント

この料理の栄養情報

・カロリー:308kcal(1人分)
・主な栄養素:タンパク質、脂質

ワンポイントアドバイス♪

鮭の身の赤い色はアスタキサンチンという色素によるもので、抗酸化力がとても高くシミやシワ予防など美容にも嬉しい栄養素です。
アスタキサンチンは油と一緒にとると吸収が良くなります。オリーブオイルやバターを使ったムニエルは、栄養的にも相性ぴったりな調理法と言えますね。
意外と簡単!魚料理のレシピはこちら♪

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう