ライター : yukiuki

結婚を機に料理に目覚め、主人と三人の子供のご飯を作る日々です。美容関係の職についていたこともあり、健康と美容を意識した情報を発信したいと思っています。

おかゆのおかずはなににする?

忘新年会などで体がお疲れ気味の方も多いこの季節。体の芯から温まるおかゆで胃腸の疲れをリセットするのがおすすめです。 おかずをやさしいお味で作れば、胃腸疲れをリセットするだけでなく、お腹もしっかりと満たされます。お米と水、お好みの具材で作ることが出来るので、お家にあるものでパパっと作れるのも嬉しいポイント。 そんなおかゆと合わせて食べたいおかずをご紹介いたします。やさしいお味の献立で、ほっこり温まりましょう。

おかゆと食べたいやさしいおかずレシピ5選

1. 豚しゃぶと白菜の蒸し煮

白菜と豚肉・キノコでつくる簡単レシピです。お出汁の効いた優しいお味は疲れた体にしみわたります。柚子胡椒のピリッとしたお味がおかゆにもピッタリです。 蒸し煮にすることで、栄養素が逃げにくいので冬にぴったりな調理法です。

2. 豚バラ大根の生姜焼き

調理に時間のかかるイメージがある大根ですが、炒めると簡単に火が通る使いやすい食材になりますよ。 生姜を入れることで、冷えやすい冬にぴったりの味付けに。シンプルな味付けなので、料理初心者さんにもおすすめのレシピです。

3. 鶏肉と大根のオリーブ・オイル炒め

オリーブオイルが香る大根×鶏肉の絶品レシピ。シャキシャキとした大根の食感がアクセントになり、とってもおいしいレシピです。 クレイジーソルトなどで味付けするとより洋風のお料理に。アレンジ幅の広いお料理なのでぜひマスターしてみてくださいね。

4. レンジで簡単!豆腐シュウマイ

手間のかかるシュウマイがとっても簡単&ヘルシーにいただけるレシピです。蒸し器を使わず調理できるので、手軽に自家製シュウマイを作ることができますよ♪ すりおろししょうがと鶏がらスープのうま味がぎゅっと詰まったひと品です。

5. チンゲンサイのツナ炒め

旬の青梗菜を使ったレシピです。ポン酢味のさっぱりとしたお料理なので、お疲れ気味の胃腸にぴったりです。 ホウレン草やピーマンで代用してもおいしいのでお家にあるものでパパっと作ってみてくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS