冷凍保存はできる?さつまいものおすすめレシピ10選

秋を代表する食材のひとつ「さつまいも」。今回は、さつまいもの冷凍保存方法を状態別にご紹介します。あわせて、賞味期限やおすすめレシピもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。秋の味覚を満喫しましょう♪

2018年10月17日 更新

さつまいもって冷凍保存できる?

さつまいもが冷凍できることをご存知ですか?さつまいもは寒さが苦手で、冷蔵保存には不向きです。常温保存では温度や湿度が不適切だと発芽したり傷んでしまいますが、冷凍保存にはそうした心配はありません。

さつまいもは冷凍することで、長期間の保存も可能になります。また冷凍の仕方しだいで調理の手間がはぶけるので、時短クッキングにもなるんです。

料理のバリエーションも広がり、さつまいものおいしさを余すところなく味わえますよ。さつまいものおいしさを長く保てる冷凍保存について、ご紹介します。

さつまいもの冷凍の仕方

マッシュしたさつまいもが入ったフリーザーバッグ

Photo by leiamama

生のまま冷凍

サツマイモを使いやすい形にカットしてから生のまま冷凍しましょう。切り方は、輪切りやスティック状がおすすめです。カットしたら必ず10分ほど水にさらしアクをとります。

そのあとで水気をしっかりと拭き取り、フリーザーバッグに重ならないように入れたら空気を抜いて密閉して冷凍すればOK!

ゆでてから冷凍

さつまいもをゆでて冷凍する場合は、皮を洗って半月切りにします。半月切りにすると、そのまま料理に使いやすいので便利ですよ。切り終わったら、さつまいもを水にさらしてあくを抜きます。さつまいもを加熱するとき、レンジ500Wであれば4~5分でやわらかくなります。

ゆでる場合は、10分間お湯につければさつまいもがやわらかくなります。加熱し終わったら、クッキングペーパーなどで水気をしっかり取って、フリーザーバッグにたいらにして入れて冷凍します。

ただし電子レンジで加熱するとパサつきやすいので、ゆでた方が食感はよくなります。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

leiamama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう