ライター : ako0811

兵庫県西宮市在住の手作り大好き主婦です。特に野菜やお魚、フルーツなど健康的なレシピが好きです。また、外国文化にも興味があり、エスニックなもの、お酒にあうピリ辛なもの、世界を…もっとみる

炊飯器でOK!しっとり焼き芋の作り方(調理時間:60分)

おうちで簡単に焼き芋を作るレシピをmacaroni動画でご紹介します。炊飯器を使えば、中までしっかり火が通り、失敗知らず。しっとり感もホクホク感も、お好みでどちらも味わえますよ。

材料(1〜2人分)

・さつまいも……1本
・水……適量

おいしく作るためのコツ

ほくほくにしたいときは、水の量を控えめにしましょう。また、ねっとりにしたいときは水の量を多めにしつつ、玄米モードで炊くのがおすすめです。炊飯器に玄米モードがない場合は、普通炊きを2回おこなってもよいでしょう。

さつまいもの太さや大きさによって火の通り加減が異なるため、途中でフタを開けて竹串を刺し、中まですっと入る場合はその時点でスイッチを切ってください。

作り方

1. 炊飯釜にさつまいもと水を入れて炊く

Photo by macaroni

炊飯釜にさつまいもと水(さつまいもが半量浸るくらい)を入れて普通炊きで炊飯します。

2. トースターで焼く

Photo by macaroni

炊き上がったら、アルミホイルを敷いたトレイにのせてトースター600Wで5分焼きます。皮が香ばしく焼けたらできあがりです。

(※画像は焼いたあとの状態です)
【レシピ提供 macaroni】

蒸したさつまいもはどう食べる?おすすめレシピ3選

1. スイートポテト風に。さつまいもトースト

Photo by macaroni

調理時間:20分
蒸したさつまいもをマッシュして、生クリームやバターを混ぜるとスイートポテトのようなリッチな味わいに変身。シンプルなトーストにのせるだけで、おしゃれな朝食のできあがりです。レシピではさつまいもをレンジ加熱していますが、もちろん炊飯器でもOKです。

特集

FEATURE CONTENTS