【下ごしらえ】きくらげの戻し方

「きくらげの戻し方」を動画でご紹介します。長期間の保存が可能で、水で戻すだけでコリコリ食感をいつでも楽しむことのできる便利な乾燥きくらげ。常備しているとご飯作りの強い味方になります。戻し方もとても簡単!ぜひ参考にしてみてくださいね。

材料

  • きくらげ適量

作り方

1

<基本の戻し方>
ボウルにきくらげと、たっぷりの水を入れます。

2

砂糖(分量外)を加えてラップをかけ、常温で6時間浸して戻します。

3

<時短の戻し方>
ボウルにきくらげと、たっぷりのぬるま湯を入れてラップをかけ、20分間浸して戻します。

コツ・ポイント

乾燥きくらげは、お湯で戻してしまうと、栄養分と旨味が逃げてしまうので、水で戻す方がオススメです。砂糖は保湿性が高いため、ひとつまみ加えるだけで乾燥きくらげの中に入り込んだ砂糖が水を蓄えて、柔らかい食感が楽しめますよ。
▼戻し過ぎちゃった…!なんて時にはかしこく保存♪

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう