中華料理の定番食材!きくらげの保存方法(冷蔵・冷凍)

「きくらげの保存」の方法を動画でご紹介します。中華料理でよく使用されるきくらげですが、使い切れずに余ってしまうことはありませんか?しっかり保存すれば、次の料理にも使えますよ。冷凍保存でもコリコリ食感が残るのでぜひ試してみてくださいね。

材料

  • きくらげ適量

下ごしらえ

きれいに水洗いし、お好みの大きさに切ってよく水気を切ります。

作り方

1

<冷蔵保存>
ラップで包んで、ジッパー付き保存袋に入れてしっかり空気を抜き冷蔵庫で保存します。※保存期間は5日間が目安です。

2

<冷凍保存>
ジッパー付き保存袋に入れ、しっかり空気を抜き冷凍庫で保存します。※保存期間は1ヵ月が目安です。

コツ・ポイント

炒め物や煮物に使う場合は、きれいに水洗いするだけで湯通しは必要ありません。また、冷凍保存したものは、解凍せずにそのまま料理に加えて使ってくださいね。今回ご紹介したのは、水で戻したあとの乾燥きくらげの保存方法ですが、生のきくらげを冷凍保存する場合には、沸騰したお湯で10秒ほどくぐらせてから保存してくださいね。
▼「きくらげ」を使ったレシピをチェック!

特集

SPECIAL CONTENTS