実はバリエ豊富…!こりこり食感「きくらげ」の人気レシピ20選

きくらげは春から秋にかけて、広葉樹に発生するキノコです。ヘルシーな食材で、スープやサラダだけでなく、炒め物にもよく合います。なかでも白キクラゲはおしゃれなデザートにも変身するんです!今回は、そんなきくらげの人気レシピをご紹介します。

2018年9月28日 更新

生も乾燥もおいしく!きくらげレシピ

薬膳において、美肌に欠かせない食材と言われているきくらげは、コリコリとした食感クセになる栄養豊富な食材です。

きくらげと聞くとついくらげの仲間かと思ってしまいますが、きくらげはキノコの仲間で、黒いものと白いものがあります。炒め物やスープ、ナムル、デザートなど、そのアレンジの幅は豊富!
そんなきくらげですが、調理法に迷ってしまうことってありませんか?乾燥きくらげを戻すときはどうやって戻せばよいの?生で食べるときには?いろんな疑問をこの記事で解決!種類別の特徴と戻し方、おいしい簡単レシピをご紹介します。

きくらげのサラダレシピ5選

1. 春雨のピリ辛中華風サラダ

コリコリした食感がアクセントになる一品ですよ!

フライパンに油を引き、卵を薄く両面焼きましょう。粗熱が取れたらキュウリに合わせて細切りにします。ボウルに春雨、キクラゲ、ハム、キュウリを入れ、ピリ辛ドレッシングの材料と混ぜ合わせます。最後に卵を加えて盛り付ければできあがりです。

2. ゴーヤとキクラゲのサラダ

さっぱりしたものが欲しいときは、ゴーヤの苦味とキクラゲのサラダがぴったりですよ。

乾燥キクラゲはぬるま湯で戻し、細切りにしておきます。フライパンにゴマ油を引き、白ネギを炒めましょう。そこにゴーヤ、キクラゲを加えて炒め合わせます。ボウルに油揚げ、ドレッシングを混ぜ合わせたらできあがりです。

3. エビ入り春雨サラダ

野菜もたっぷりバランスよく食べたい時には、このサラダがおすすめ!

鍋にスープの材料を入れ、エビ、ニンジンを入れ煮立ったらアクを取ってさらに煮ます。春雨を入れ、ひと混ぜして火を止め、玉ネギ、キクラゲを入れたボウルに入れます。粗熱が取れたらキュウリとドレッシングを混ぜ合わせ、器に盛ってできあがりです。
1 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちかこ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう