10. 具だくさん。白ねぎたっぷりの卵焼き

たっぷりの白ねぎやハムを具材にする卵焼き。断面の彩りがきれいですね。味付けは、塩こしょうとしょうゆのみ。焼くときに使うバターの香りに、ついつい箸が止まらなくなります。白ねぎのシャキシャキは、子供に喜ばれる食感。お弁当にもおすすめです。

11. ボリューミー。白ねぎとチャーシューの春巻き

シャキシャキの白ねぎをたねにする、春巻き。市販のチャーシューと一緒に炒め、ほうれん草の葉で巻き、春巻きの皮で包んで油へ。揚げ焼きなので、油の量は少なく済みます。パリパリの食感に、ビールもごはんも止まらなくなりますよ。

12. ねぎなのに満腹感。白ねぎの甘辛つくね巻き

Photo by macaroni

白ねぎに肉だねを巻き付けて作る、つくね巻き。ごはんによく合う和風甘辛味です。白ねぎに片栗粉をまぶすと、肉だねがはがれにくくなるのでお試しあれ。食べるときはぜひ、卵黄をご用意ください。甘辛く香ばしいつくねが、ひと味違った味わいになりますよ。

13. 火を使わない。白ねぎと海苔のチーズ焼き

Photo by macaroni

白ねぎ、焼き海苔、わさび、しょうゆなど、和風の食材と調味料で作るひと品。とろけるチーズの塩気が、白ねぎの甘味を引き立てますよ。和風味なので、ごはんとの相性も抜群。献立を彩る副菜のひとつとして作り方を知っておくと便利です。

14. 最強コンビ。手羽元と白ねぎの南蛮焼き

Photo by macaroni

ジューシーな手羽元と白ねぎの焼き煮。南蛮だれのピリ辛に、手羽元の旨味と白ねぎの甘味が引き立ちます。どちらの食材も、こんがり焼くとより深い味わいに。忙しいときのために作り置きしておけば、献立を助けてくれること間違いなしです。

15. ぷにっとシャキッと。ねぎまこんにゃく

Photo by macaroni

こんにゃく、白ねぎ、こんにゃく、白ねぎ……ぷにっと、シャキッの食感が交互にやってくる、ねぎまこんにゃく。中毒性が高い、豆板醤の甘辛味がおいしいひと品です。ごま油の香ばしさが相まって、ごはんもお酒もよりおいしく感じるでしょう。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ