【万能調味料】ねぎ塩だれの作り方!保存法と活用レシピ5選

ねぎとごま油の風味が食欲をそそる「ねぎ塩だれ」の作り方をお教えします。人気のねぎ塩かけレシピ5選もご紹介! お肉・魚・野菜となんにでも合う万能調味料「ねぎ塩だれ」の保存方法も要チェック。毎日のメニューに重宝しますよ♪

ねぎ塩だれの基本レシピ

ねぎ塩だれの写真

Photo by suncatch

ねぎとごま油の香り・鶏がらスープの深い旨味が魅力の「ねぎ塩だれ」を作ってみましょう。

とても簡単に作れるので、ぜひチャレンジしてくださいね。基本のレシピをマスターすれば、ニンニク・生姜・レモンやいりごまなどをプラスして、自分好みにアレンジが楽しめますよ♪

材料(作りやすい量)

ねぎ塩だれの材料

Photo by suncatch

・白ねぎ……1本
・ごま油……大さじ2
・塩……小さじ1/3
・顆粒鶏がらスープの素……小さじ2

作り方

1. 白ねぎはみじん切りにします。ねぎを回しながら繊維にそって5mm幅に切り込みを入れ、繊維を絶つように5mm幅にカットします。
長ネギをみじん切りにする写真

Photo by suncatch

2. ボウルにねぎを入れ、塩・鶏がらスープの素を混ぜます。
ネギに調味料を入れる写真

Photo by suncatch

3. ごま油を加えて混ぜればできあがり。しばらく置くと全体がしっとりとなじみます。
ねぎ塩だれの完成写真

Photo by suncatch

ねぎ塩だれの保存方法

・熱湯消毒した蓋つきのビンや密閉容器に入れ、例倉庫で1週間ほど保存が可能です。

・ねぎの分量を多くアレンジしたものは、早めに使い切りましょう。

ねぎ塩だれかけレシピ5選

1. 鶏の竜田揚げねぎ塩だれかけ

コチュジャン風味のねぎ塩だれをかけた、鶏むね肉の竜田揚げです。淡白な味のむね肉に、さっぱりとした旨味のねぎ塩だれはベストマッチ。揚げ物でもヘビーにならないメニューです。

むね肉を調味料と一緒におろし玉ねぎに漬け込むひと手間で、外はカリッと中はジューシーな竜田揚げに。たれがからんでおいしそう!

2. 豚バラかたまり肉のねぎ塩だれがけ

カリッと焼いた豚バラ肉に、熱々の生姜入りねぎ塩だれをかけた香り高いひと品。豚ばら肉の旨味や脂の甘みをしっかり味わいたい方の、お気に入りメニューになること間違いナシですよ。

豚バラ肉はかたまりを1cmの厚めにカットして薄力粉をまぶし、表面をカリッと焼き上げるのがポイントです。

特集

SPECIAL CONTENTS