4. サクッとジューシー。白ねぎの天ぷら

ありそうでなかった白ねぎの天ぷら。白ねぎそのものの甘みを引き立たせるには、シンプルに塩だけで食べるのがおすすめです。揚げてもなおシャキッとした食感が、よいアクセントに。白ねぎの甘味が十分に感じられる、やさしい味のひと品です。

5. 洋風味。帆立貝柱と白ねぎの炒め物

白ねぎと帆立貝柱のシンプルな炒め物。味付けは、ハーブソルトと白ワイン、にんにくのみ。和風味にしたくなる食材の組み合わせですが、洋風の味付けも絶品です。ごはんにしても、おつまみにしてもおいしく食べられますよ。

6. お口直しに。白ねぎのマリネ

作り置きおかずに最適な、白ねぎのマリネです。箸休めにもおつまみにもおいしいひと品。冷やしておくと、食感がシャキッとよくなります。白ねぎを持て余しているときはマリネにして保存しておくと便利ですよ。

7. トロトロ。白ねぎのスープ煮

体をポカポカに温めてくれる、白ねぎのスープ煮。チキンコンソメを使用するので、簡単に作れます。ポイントは、白ねぎを一度焼くこと。素材の旨味や甘味がたっぷり味わえるひと品です。下仁田ねぎやポロねぎなどを使うアレンジもお試しあれ。

8. ごはんによく合う。白ねぎのおかか煮

ごはんが恋しくなる、白ねぎとおかかの蒸し焼きです。白ねぎのとろとろ食感に、ずっと食べていたい気持ちになるはず。これだけで何杯もおかわりできますよ。さっと作れるので、あとひと品欲しいけど時間をかけたくないときに便利なレシピ。

9. お酒もごはんも。白ねぎとエリンギのワイン蒸し

旨味たっぷりのエリンギと白ねぎで作る、ワイン蒸し。ふわりと香る白ワインが、食欲を刺激します。ぷりぷりととろとろの食感のコントラストがたまりません。オイルを多めに使い、パスタソースにするのもおすすめ。ワインとの相性がよいひと品です。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ