ライター : donguri

レシピフードライター

グルメと旅が大好きな主婦ライター。最近はシンガポールや台湾などアジアの料理にハマっています。"ラクしておいしい"を日々研究中!読んでいて楽しくなるような記事をお届けしたいと思…もっとみる

「ネギ油」って何?

ネギ油とは、ザックリと刻んだネギを低温の油で熱し、香り付けしたもののこと。中国では家庭料理にも使われているポピュラーな油で、ごま油やオリーブオイルと同じように、サッとかけるだけで香りやコクがアップさせることができます。 とにかく料理の味をおいしく変化させてくれるネギ油。塩やしょうゆで味付けするようなシンプルな料理にも、少量加えるだけで深みを与えてくれます。1ヶ月ほど日持ちするので、冷暗所にストックしておくと便利ですよ◎

ネギ油の作り方

材料(180cc分)

Photo by donguri

・長ネギ……1本 ・ニンニク……1片 ・サラダ油……200cc

作り方

Photo by donguri

1. 長ネギの青い部分を10cm、白い部分を1cmくらいの長さに切ります。

Photo by donguri

2. ニンニクの皮をむき、包丁でつぶします。

Photo by donguri

3. 冷たいフライパンにサラダ油を入れ、12を加えます。

Photo by donguri

4. 弱火で火をつけて加熱します。

Photo by donguri

4. 15分ほど経って、ネギがきつね色になったら火を止めます。絶対に強火にせず、弱火でじっくりと加熱するのがポイントですよ。

Photo by donguri

5. ザルなどを使って漉し、しっかりと冷ましてください。

Photo by donguri

6. 保存容器に移したらできあがりです!

ネギ油の保存方法

手作りしたネギ油は、冷暗所で1ヶ月ほど日持ちします。空気に触れるほど酸化していくので、しっかりと密封できるガラス容器や保存容器などに入れて保管しましょう。できたてのネギ油は高温なので、完全に冷ましてから容器に移してくださいね。

使い方は多種多様!ネギ油を使った活用レシピ5選

1. たっぷりネギ奴

料理ができるまでのつきだしや、お酒のおつまみにも最適な冷奴。しょうゆやめんつゆをかけて食べるのが定番ですが、ネギ油をかければいつもとは違う衝撃のおいしさに出会えます。千切りにした白ネギの上にわけぎをのせた、ダブルネギのトッピングがポイント! そのほか、豆腐の上にキムチをのせてネギ油をかけたり、ワカメと豆腐をネギ油で和えたアレンジもできます。

2. ゆでタコのネギ油がけ

ネギ油に刻み唐辛子、レモン汁、しょうゆを加えれば、しっかりと味の決まる即席タレのできあがり!薄くスライスしたゆでタコにサッとかけるだけで、パーティーにも使えるおしゃれなひと品が作れます。辛いのが苦手な方は、唐辛子抜きにして作ってもOK♪ こちらのタレは魚やお肉のカルパッチョソースにしたり、焼き魚にかけても絶品です。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS